ワンピース

ワンピース【1004話】最新話ネタバレ確定&感想|大量のきびだんご!

こんにちは。ひらりです。

2021年2月15日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1004話】「きびだんご」を読みました。

1003話では、屋上での戦いはさらに過熱していき、ルーキーたちはカイドウにダメージを与える方法に気が付き始めていました。

カイドウとゾロの竜巻対決などがあった結果、カイドウは徐々にやる気を出し始め、人獣型に姿を変えました。

それでは、この記事では、ワンピース【1004話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ワンピース【1004話】最新話ネタバレあらすじ

ルフィたちと共に戦いたいと言った玉はスピードの船に乗り鬼ヶ島に向かう途中、大量のきびだんごを捻出していました。

ガゼルマンとダイフゴーのことも味方につけていました。

クイーンがくれた強壮剤だと嘘を吐き、スピード、ガゼルマンは仲間たちにきびだんごを配り、ダイフゴーは強引に口にきびだんごを押し込んでいました。

場面は代わり、現在フランキーはトリケラトプスに姿を変えたササキと交戦中。

ササキはフランキーの出すウエポンズライトを受けても一切止まることなくフランキーに突進してきます。

フランキーは正面から向かって来るササキのツノを掴みぶん投げます。

フランキーとしてはこのまま畳みかけたいところでしたが、ササキの部下に邪魔をされてしまいました。

ササキの部下に押さえられ、身動きが取れないフランキーに向かい、ササキは再び正面から突進してきます。

その時、狛ちよに乗った玉、ナミ、ウソップが走って来ました。

泣きわめいているナミとウソップの背後からは大量のギフターズが追ってきています。

しかし、実は追っているのではなく、玉の部下としてついてきていたのでした。

玉の指示を受けるとギフターズは一斉にササキたちを狙います。

ドヤ顔のナミとウソップを追ううるティとページワンは、ササキにギフターズが裏切ったことを伝えると、ササキはわけもわからずギフターズを突き飛ばしました。

追いついたうるティはナミめがけて飛びかかるも、ナミのサンダーボルトテンポを受けて倒れこみました。

この混乱に乗じ、ウソップはササキの部下たちの口にきびだんごを撃ち込みます。

見事ササキの部下も味方につけることが出来たところで、フランキーはササキへの反撃を再開します。

また場面は代わり、ブラックマリアに捕まっているサンジ。

1度は逃げてブラックマリアの部下の男だけを一掃したサンジも、やはり女性には手をせずにブラックマリアに捕えられました。

ブラックマリアはカイドウの指示でロビンを捕まえるためにサンジを利用しようとしています。

ロビンを捕まえて一生奴隷にすると言うカイドウの狙いを聞き、サンジは怒ります。

最後にライブフロアに場面が変わります。バオファンの目で赤鞘の侍の位置が特定され、すぐにキングに伝えられます。

キングは赤鞘の侍たちの処刑命令を出しました。

現在、赤鞘の侍たちのすぐ近くにいるブラックマリアは向かおうとするも、侍たちは10人いるから警戒するように言われます。

ワンピース【1004話】感想

今回はカイドウとの戦いの場面はお休みで、城内飛び六胞との戦いの内容が描かれました。

スピード、ババヌキを味方につけることが出来ていた時点で、動物の能力を持つギフターズにはきびだんごの効果があることが分かっていたので、いつかはこの展開になると思っていましたが、予想以上に有能です。

この状態だと、意外と動物に慣れていないプレジャーズにも効くのではないかと考えてしまいます。

味方につけたところでカイドウと戦うことが出来るレベルの部下ではないですが、その他の幹部たちを倒す役に立てたり、雑魚たち一掃の役に立つのでなかなか期待が高まります。

ワンピース【1005話】考察予想

次回で気になるのは赤鞘の侍と共にいた10人目の人物についてです。有力なのとしてはやはりヤマトでしょう。

ヤマトがモモの助を連れて倉庫に隠れたのは、カイドウが鬼ヶ島を上空に上げてからです。

その時点ではまだルフィとカイドウの戦いも始まっておらず、屋上にいたのはカイドウと赤鞘の侍たちでした。

その後ローの能力によって安全な場所へと移された赤鞘の侍。敵に見つからない場所と言うことで、倉庫に移動したとしたら、その場にいたヤマトは涙を流ます。

しかし、もしもヤマトであった場合、モモの助としのぶの行方が分からないため、確実とは言い切れません。

ワンピース【1005話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【1004話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。