ワンピース

ワンピース1019話ネタバレ考察!太陽の神“ニカ”の正体とは?

こんにちは。ひらりです。

2021年7月19日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース1019話の考察・展開予想についてまとめました。

1019話のサブタイトルは「ヘリケラトプス」です。

1018話では、ジンベエがフーズ・フーに強烈な一撃をお見舞いしました。

ルフィを恨んでいる理由を勝手に話すと共に、奴隷たちの希望の星、太陽の神“ニカ”の情報をジンベエから聞き出そうとするフーズ・フーでしたが、

魚人を馬鹿にし過ぎたためジンベエの怒りを買ってしまいました。(1019話の確定はこちら

ワンピース1019話ネタバレ確定「太陽の神“ニカ”の正体とは?」

フーズ・フーの口から出て来た太陽の神“ニカ”という名前。

話すことは何もないと言ったジンベエですが、名前が出た瞬間に驚いたことから何かを知っていることは間違いありません。

奴隷解放の戦士という単語だけを聞くと、フィッシャー・タイガーを思い浮かべます。

タイヨウの海賊団には確かに解放された元天竜人の奴隷がいました。

そのため、条件としては非常に当てはまるのですが、神とまで呼ばれる人物がフィッシャー・タイガーなのかは不明です。

ワンピース1019話ネタバレ確定「正体を知ってどうする!」

ニカに関する情報をジンベエから聞き出そうとしているフーズ・フーですが、既に脱走してしまっているフーズ・フーが今更ニカの正体を知ってどうするつもりなのでしょうか。

お門違いでルフィを恨んでいるような人物であるため、非常に他人のことを憎みやすいのでしょうか。

もしそうであれば祈り続けたのに自分を助けてくれなかったニカを恨んでいるでしょう。

そもそも存在するかも不明なニカですが、フーズ・フーは存在を確信することで復讐しようとしているのではないでしょうか。

ワンピース1019話ネタバレ確定「残る2人の飛び六胞」

ジンベエの怒りでフーズ・フーが撃破されたとなれば、続いて戦いの行方が描かれるのはササキです。

ブラックマリアは所在不明、しかしササキはフランキーと戦っているからです。

地球上最強の生物と言っていたササキの戦いぶりが気になります。

ササキの周りにも寝返ったギフターズたちが大量にいるため非常に邪魔になりますが、ササキは一瞬で蹴散らしてしまうでしょう。

フランキーとの戦いは技ではなくまさに力勝負となる予感がします。

ワンピース1019話ネタバレ確定「ヘリケラトプス」

 

※わかり次第随時更新します。

まとめ

2021年7月19日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース1019話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶確定は発売後に追記します)

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼