ワンピース

ワンピース【1012話】最新話ネタバレ考察|ビッグ・マム利用のタイムリミット

こんにちは。ひらりです。

2021年5月10日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1012話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶1012話の確定はこちら

まず1011話では、

新たなホーミーズ、ヘラによりキッドとキラーは城内に飛ばされました。

それでも無事なキッドは、襲ってきたホーキンスをキラーに任せてビッグ・マムを探します。

同時にビッグ・マムもキッドを探していましたが、途中で玉と再会したことでビッグ・マムはカイドウの部下相手に大暴れしました。

ワンピース【1012話】最新話ネタバレ考察「ビッグ・マム利用のタイムリミット」

ビッグ・マムと玉が友達になっていたことが功を奏し、ビッグ・マムがページワンを殴り飛ばしてくれました。

四皇の怒りの一撃なだけあってページワンはひとたまりもありません。

うるティはページワンがやられたことでビッグ・マムを敵とみなし、同盟なんて無視して攻撃します。

攻撃されるとビッグ・マムもやり返し、良い感じで飛び六胞を減らしてくれることでしょう。

しかしビッグ・マムはルフィたちの仲間というわけではないため、このまま強さを利用するにもタイムリミットがあります。

ワンピース【1012話】最新話ネタバレ考察「キッドの到着、無双が終わる」

正直なところ、ルフィレベルの人間でないとビッグ・マムは倒れないため、うるティやカイドウの手下が襲い掛かって来てもビッグ・マムは無双状態です。

その無双が終わる時は、キッドが到着した時です。

元々ビッグ・マムはキッドを探していたところで玉と出会い、おこぼれ町のことを聞き怒り始めました。

しかしキッドが現れると自分の当初の目的を思い出すのです。

キッドもビッグ・マムが良い感じで利用されているなど知らないため、普通にビッグ・マムを倒そうと向かってきます。

この2人の衝突が始まってしまうと、もう利用出来なくなりますね。

ワンピース【1012話】最新話ネタバレ考察「あらたなるホーミーズ“ヘラ”」

前回登場したビッグ・マムの新たなるホーミーズ“ヘラ”。雷雲であることを考えるとゼウスと同じですが、ゼウスもまだいるため力を奪ったわけではないようです。

プロメテウスのお願いで生まれたヘラは、まさかプロメテウスが進化した姿なのでしょうか?

もしも火と雷の合わせ技を出来るとしたら、非常に厄介です。

また、プロメテウスとヘラが完全に別の個体である場合、プロメテウスはわざとヘラを女性として作って貰ったのかもしれません。

いちゃいちゃしながら攻撃をしてくるとしたらそれもまた厄介であり、むかつきますね。

まとめ

この記事では、ワンピース【1012話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶1012話の確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。