ワンピース

ワンピース1016話最新話ネタバレ確定感想|鬼ヶ島での死闘!カイドウVSヤマト

こんにちは。ひらりです。

2021年6月14日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース1016話『お玉でやんす』を読みました。

1015話では、モモの助が盗んでいたメアリーズを通じ、ルフィがまだ生きており必ず勝つと言っていることを城内に伝えました。

下がり始めた味方の士気を再び高めたモモの助にカイドウが迫りますが、しのぶは島から落下することでモモの助を死守。

カイドウの元には息子ヤマトが到着しました。

それでは、この記事ではワンピース1016話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ワンピース1016話ネタバレ考察『どこからか聞こえる言葉』

おでんやロジャーと同じく人間ではない者たちの声を聞くことが出来るルフィとモモの助。

その仕組みはまだ判明していませんが、前回の話でモモの助はルフィの言葉も聞くことが出来ました。

ルフィも伝えられるなんて思っていなかったと思いますが、確実にモモの助に宛てたメッセージであったことから、今は何かに気づいているのでしょうか。

ルフィはモモの助に伝えた通りまだ死んでいません。

気を失い海に落ちてしまいましたが、自分が必ず生き抜くことを自分自身強く信じているはずです。

ワンピース1016話ネタバレ考察『ルフィは助かる』

偶然か必然か、海に落ちたルフィの前にハートの海賊団の潜水艇が現れました。

ハートの海賊団は目の前に漂う物体がルフィだと気づき、救助することにしていました。

無事に潜水艇の中に入れたルフィはまだ意識不明。

ローがいないため手術等の治療は不可能ですが、点滴くらいなら船員たちも出来るはずです。

またルフィが治癒する上で何よりも重要なのは食料です。逆に言うと食料があればルフィは復活するので、助けられた時点でルフィの生存は決まったようなものなのです。

ワンピース1016話ネタバレ考察『激闘!カイドウVSヤマト』

モモの助としのぶがどうなるのかは分かりません。

本当は確実に息の根を止めに行きたいカイドウですが、ヤマトが来てしまったことから負うことは止めるでしょう。

実の娘であるヤマトですが、邪魔をするならば勿論殺します。

ヤマトは戦闘前にカイドウと戦う理由を語り、カイドウはヤマトの言葉をバカにします。

そして戦いは始まります。ササキと戦った時に少し危険な状態だったヤマトは、一瞬姿を変えようとしていました。

どのような姿になろうとしていたのかがこの戦いで明らかになります。

ワンピース1016話ネタバレ確定『お玉でやんす!!』

鬼ヶ島での死闘の様子など想像もつかず、花の都は火祭りに大盛り上がり。

火祭りは亡き者を弔う祭り。父康イエも自分のことを見てくれているだろうかと聞くトコに、飛徹はトコのこともワノ国の行く末のことも見守ってくれていると言います。

バオファンは来賓の間にいるCP-0にも戦況を伝えています。

現在は5千の兵が失われたことで2万4000VS3000だった状況がキビダンゴの力で2万VS7000になっています。

それでも戦局はすぐに変わるとバオファンは予想します。

そのきっかけとして、モモの助が島から落ちた瞬間を見ているバオファンは、再び敵の心を折るために報告をしようとしています。

場面は代わり何故かナミの持つ天候棒はゼウスが入り喋るようになっていました。

ヘラに魂を取り込まれそうになっていたゼウスは、ナミが最後に放った情けのブラックボールのおかげでヘラに噛まれた拍子にナミの方に吸い寄せられ、天候棒に入ったのです。

ゼウスは生まれ変わりました。

ナミに許されていないことを思い出してショックを受けるゼウスですが、そんな時バオファンがモモの助のことを城中に伝えようとしている場面に遭遇します。

ナミたちはバオファンを止めようとするもうるティまで登場でウソップは地面に叩きつけられてしまいます。

玉を持ち上げるうるティは玉の力のせいで仲間が寝返り、ページワンまで倒されてしまったと怒っています。

怒鳴られて泣いてしまう玉を見て許せないナミは、天候棒を振るも天候棒は先端をトゲトゲの鉄球にして伸びて行きました。

遠心力でうるティを横から叩きつけます。

形を変えられるようになったゼウスはナミをアシストしてうるティを倒すと言いますが、大きな武器は玉を傷つける可能性もあるため使えません。

すると、ウソップが緑星でうるティと玉と引きはがしてくれました。

ナミはゼウスを呼び出すと、うるティに向かって巨大な雷雲を飛ばします。

1度は避けられてしまいナミは青ざめますが、当たるまでが仕事だと言うゼウスはUターンしてうるティを撃破しました。

バオファンは思わずページワンとうるティがやられた衝撃を城内放送してしまいました。

ウソップはパニック状態のバオファンを捕獲すると、玉に話すように言います。

玉の声が聞こえると、キビダンゴを食べた者たちは喜び始めます。

その頃カイドウとヤマトは遂に衝突していました。

ワンピース1016話感想

無情にも死んでしまったと思われたゼウスが戻ってきました。

自分は厳格にはゼウスではないと言いながらもナミがつけた新しい名前に反応せず、「ゼウス」を主張するゼウスがとてもかわいかったです。

ナミの天候棒がただのゼウスになってしまった感が否めませんがそれでも元の天候棒よりも使えるような気がします。

ナミがピンチの時に勝手に動くことが出来るゼウスに助けてもらえますね。思わぬところで新しい仲間をゲットしました。

ワンピース1017話考察予想

1015話のラストもカイドウVSヤマトの匂わせで終わりましたが、1016話も同じような終わり方でした。

しかし、今回は衝突まで言っているため、次回では少しくらい戦いの様子が描かれるでしょう。

ワノ国だからこそ居座り、ヤマトをワノ国の将軍にするのだというカイドウと、カイドウを倒してルフィたちと海に出るというヤマト。

カイドウも勿論手加減なしで攻撃してくるため。ワノ国本土に到着した鬼ヶ島が衝撃で落下してしまわないか心配になります。

▷ワンピース1017話へ

まとめ

この記事では、ワンピース1016話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。