なれの果ての僕ら

なれの果ての僕ら【29話】最新話ネタバレ感想|ネズに攻撃!予想外の展開へ「日々の泡」

こんにちは。2020年8月5日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【29話】「日々の泡」を読みました。

28話では、屋上へ走っていったしょーやんは見つけた消火器を使い、自分を追いかけてきたクラスメイトを殺そうとします。

しかし溝口や早乙女といった男子たちは、そばにいる女子を守ろうと盾になります。

自分だけが守ってもらえないと泣き崩れるしょーやんにネズが寄り添おうとした時、しょーやんはネズに攻撃を仕掛けました。

なれの果ての僕ら【29話】最新話ネタバレあらすじ

手をさしのべてくれたネズに対し、しょーやんは消火器を振りかぶります。早乙女と水野が走るも、もう間に合いません。

同時に横から飛び出していた未来は間に合い、ネズを突き飛ばす形で消火器から避けましたが、代わりに未来の頭を消火器が掠めます。

倒れるネズに未来が覆い被さります。しょーやんはすかさず消火器を掲げ、2人に向かって叩きつけようとします。

早乙女と水野が間に合い、何とかしょーやんを取り押さえました。

その状態のまま、早乙女はネズに声をかけました。殴られていないと言うと、ネズは未来を心配します。

未来もかすっただけだと答えます。ネズは安心しました。

しょーやんはまた不満を漏らし始めます。どうして特別ではないネズを皆は特別扱いし命をかけてまで守ろうとするのか。

しょーやんの言うとおりネズは普通で取り柄もない、それどころかセコくてエッチで勉強もしないとネズの悪いところを挙げる未来は、ネズがやる気を出すために裸を見せろと言ってきたこともばらします。

周りの皆はネズを冷たい目で見てきます。

未来はそれでも夢の中でも未来のことを大切にしてくれるネズに愛しさを感じており、ダメなところも含めてネズの全てが好きになってしまったのだと照れながら言いました。

そしてしっかりとしょーやんを見て、大好きなネズを悪く言うなと叫びます。

しょーやんは歯を噛みしめました。

一方で未来がどれだけ自分にぞっこんなのかを知ったネズは、照れながら調子にのっています。

すると未来はネズの頬を叩きました。また危ないことをしたネズに未来が怒ると、ネズは考えがあったと言い訳をしようとします。

しかし未来は泣き出してしまいました。ネズなんて嫌いだと未来が言うと、皆は先程までと言っていることが違うとつっこみを入れたくなりました。

焦るネズはもう無茶はしないことと、言うことを聞くから見捨てないで欲しいと頭を下げました。

遊園地に行ってアトラクションを回りたいと言う未来に、ネズは理解を示しました。すると未来は笑います。

未来が嘘泣きだったと文句を言い出すネズに未来は抱きつきます。

そして大好きだと伝えた次の瞬間、水野と早乙女を振り払ったしょーやんが消火器を振り下ろしてきました。

➡「週刊少年マガジン」を『試し読み』からチェック

なれの果ての僕ら【29話】感想

ネズが殴られるところから今回の話がスタートすると思っていたのですが、まさか未来がネズを庇うとは予想できませんでした。

こんな状況なのになんか幸せなことを語り始めたな、とうんざりするのはもちろんその後に起こる悲劇のためのフラグだったのでしょう。

未来がネズに大好きと言ったシーンと同じ構図のまま、次のシーンでは背後に早乙女と水野を振り切ったしょーやんが襲い掛かってきている構図に変わったのは、

一瞬の出来事であることのスピード感を生々しく感じることが出来て良かったです。

なれの果ての僕ら【30話】考察予想

未来が殴られました。消火器の重さを調べてみたところ、メーカーによって差があるとは思いますが2.5kg~5.0kgほどあることが分かりました。

坂本の頭部を粉砕している消火器ですので4~5kgあってもおかしくありません。また未来が殴られたのは硬い頭蓋骨とは違いおそらく背中。

内臓破裂で死亡するのは未来なのかもしれません。

どうして早乙女と水野はしっかりとしょーやんを押さえていなかったのか、どうして未来はこの場で平和ボケしてしまったのか、いろいろ悔やまれることが多くなります。

➡なれの果ての僕ら【30話】へ

まとめ

2020年8月5日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【29話】「日々の泡」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「なれの果ての僕ら」の最新刊を無料で読む