逃げ上手の若君

逃げ上手の若君【1巻】最新刊ネタバレあらすじ感想!無料で読む方法はコレ!

こんにちは。ひらりです。

2021年7月2日金曜日に『逃げ上手の若君』第1巻が発売されました。

「魔人探偵脳噛ネウロ」、「暗殺教室」の松井優征先生の待望の最新作!実際の歴史を元に描かれる逃げる英雄の物語です。

この記事では、「逃げ上手の若君」第1巻の内容と無料で読む方法をまとめました。

▷逃げ上手の若君1巻を無料で読む

逃げ上手の若君【1巻1話】最新刊ネタバレあらすじ「滅亡1333」

第1話 【滅亡1333】

戦いと死が武士の名誉と言われる時代に北条時行は逃げることで英雄となり、生きることで伝説となりました。

怠惰で臆病な時行はいずれ将軍となることが決まっていますが、周りからはお飾りと言われています。

しかし、たった1人神官の諏訪頼重だけは時行が英雄となることに気づいています。

時行でさえそんな未来を信じていない時、鎌倉幕府の英雄である足利高氏が謀反を起こし、時行から全てを奪いました。

しかし、時行は頼重に逃げの才能を開花させられ頼重、頼重の娘と共に逃亡を始めました。

逃げ上手の若君【1巻2話】最新刊ネタバレあらすじ「鬼ごっこ1333」

第2話 【鬼ごっこ1333】

時行は頼重の領地で匿われる予定でしたが、まだ鎌倉から出ることが出来ず、神主の姿で身を隠していました。

頼重は時行が天下をとると言いますが、時行自身がそんな未来を信じていません。

不安な時行の元に、突如兄の訃報が飛び込んできます。

兄の邦時は実の伯父五大院宗繁に裏切られ、斬首されてしまいました。

宗繁は折角の手柄を評価されなかったことから、時行の命を狙います。

自分の命を守るため、兄の仇を討つため、時行は真っ向から宗繁に立ち向かいます。

逃げ上手の若君【1巻3話】最新刊ネタバレあらすじ「仇討1333」

第3話 【仇討1333】

邦時の護衛を任されていただけあり、宗繁の実力は確かなものです。

時行にの仲間となっている弧次郎と亜也子も所詮は子供であるため敵いません。

戦いは時行VS宗繁になります。

天性の逃げ上手である時行は、本能のままに攻撃から逃げるも、兄の仇の前から逃げることはありません。

頼重の指示で弧次郎と亜也子が時行のサポートをし、隙が出来た瞬間に時行は宗繁の首を斬り落とすのでした。

逃げ上手の若君【1巻4話】最新刊ネタバレあらすじ「諏訪1333」

第4話 【諏訪1333】

諏訪にて保護された時行は武芸と学問をさせられるも、何度も逃げようとしてまともに鍛錬に励みません。

しかし落とし穴に落とされ逃げることも出来ませんでした。

頼重は逃げ続ける時行はこれまでも目標がなかったから頑張れなかったのだと言うと、自分が時行を支えるから英雄になろうと、と時行を奮い立たせます。

逃げ上手の若君【1巻5話】最新刊ネタバレあらすじ「狩猟1333」

第5話 【狩猟1333】

足利高氏は尊氏の名を貰い、鎌倉幕府を倒した功績を称えられていました。

おごらない態度も好印象で信用されていた尊氏ですが、確実に侵食を始めていました。

時行の周りには3人の郎党がつくも、時行は郎党が何かよく分からず、試しに狩猟をしてみることにします。その時、時行たちの前に人喰い鬼牛が現れます。

逃げ上手の若君【1巻6話】最新刊ネタバレあらすじ「郎党1333」

第6話 【郎党1333】

鬼牛が時行たちを食おうと突進してきます。

矢も通用しないその巨体に逃げるしかない時行たちでしたが、巫女の雫が作戦を思いつき、時行を囮にして鬼牛を丘の上に誘き出します。

丘の下にある岩に鬼牛を突き刺す、という雫の作戦は成功。全員で困難を乗り越えることが出来た時行は、全員で強くなることを決意しました。

逃げ上手の若君【1巻7話】最新刊ネタバレあらすじ「滅亡1333」

第7話 【滅亡1333】

剣術の才能が皆無の時行に、逃げる長所を奪わずに力をつけたいと思った頼重は弓術を磨くように言います。

しかし正統派の戦い方ではなく、逃げながら戦う邪道を教えたいと頼重が思っていた時、信濃守護の小笠原貞宗が諏訪を訪れました。

北条の生き残りを探しに来た貞宗は、何もないと言われると巫女を傷つけて帰っていきます。時行は怒りを覚えながらも、貞宗の弓術に魅力を感じました。

逃げ上手の若君【1巻】感想

歴史が元になっていますが、本来であればスポットが当たらない北条時行が主人公の珍しい作品です。

これまでも人気作品を世に送り出して来た松井優征先生の作品であるため最初から安心して読むことが出来ましたが、その先入観がなくてもとても面白いです。

まともな話の中にも絶対に入れ込んでくる狂った人間たち。

狂った人間の気持ち悪さを出すのが本当に上手いと感じました。ただ味方である頼重もかなり気持ち悪い瞬間があるのが面白くも悲しくなりました。

逃げ上手の若君【1巻】無料で読む方法

そんな待望の逃げ上手の若君【1巻】をぜひ漫画で読みたいですよね?

さらに無料で読めたら嬉しいです。

そこで調べたところ、電子書籍サイトのU-NEXTで大変お得なキャンペーンが実施されていました。

期間限定でなんと無料!なんです。(2021年7月13日情報)

逃げ上手の若君 最新巻 ネタバレ 感想 無料

U-NEXTは初回登録から31日間は無料で利用できる電子書籍サイトなんですが、書籍に関してはポイントを利用しないと読めません。

しかしポイント0円で読めてしまうのでお得しかない、むしろせっかくの機会ですから見ないと損ですよね!

もしもこの試し読みが終わったとしてもご安心ください、最初に600ポイントを無料でもらえますので、1巻459円の逃げ上手の若君を実質無料で読めてしまうんです!

ぜひ利用してみてくださいね。(ただし無料期間は31日間となりますのでご注意ください)

逃げ上手の若君【2巻】考察

頼重が時行のお手本にしたいと思っていた邪道の持ち主こそ小笠原貞宗です。

その弓術の腕は勿論時行の興味を引きましたが、それよりも時行の怒りを買ってくれたのが好都合です。

頼重は次の鬼ごっこは隠れ鬼だと言いましたが、一体何をするのでしょうか。時行が北条時行だとばれればその時点で殺されてしまいます。

正体を明かさず技術を盗み、貞宗を倒す。課題が沢山ですが、時行は頼重や郎党たちと共にならばやっていくことが出来るのでしょう。

▷逃げ上手の若君【2巻】へ

まとめ

この記事では2021年7月2日金曜日発売の「逃げ上手の若君」第1巻の内容と無料で読む方法についてまとめました。

無料で読むには電子書籍サイトのU-NEXTをご紹介しました。期間限定で試し読みも豊富に開催されているのでぜひご堪能くださいね。

もしもあなたのお役に立てると嬉しいです。