なれの果ての僕ら

なれの果ての僕ら【64話】最新話ネタバレ感想|坂本殺し隠ぺいは葉月を守るため!?

こんにちは。ひらりです。

2021年4月28日配信のマガポケより、なれの果ての僕ら【64話】「日の名残り」を読みました。

63話では、

葉月が坂本に襲われ、自己防衛のための殺してしまったことを知った早乙女が、坂本殺しを隠し通すための手伝いをしました。

葉月のために全力で力になる、と言う早乙女は葉月に大きな恩を感じていたのです。その恩とは・・・。

それでは、この記事では、なれの果ての僕ら【64話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

なれの果ての僕ら【64話】最新話ネタバレあらすじ

早乙女は坂本殺しを隠すことを提案した後、すぐに葉月の髪留めを坂本の目から引き抜き洗いに行きました。

そこで、髪留めの飾りの一部が欠けていることに気がつきます。

飾りがあるのは勿論坂本の目の中。早乙女は飾りを取り出すために坂本の頭を消火器でつぶしたのです。

橘は飾りを取り出すために頭を潰したことに違和感を覚えました。

梶原はここで死体をわざわざ移動させた理由を聞きます。それはもう1つの髪留めが見つからなかったからだと葉月が答えます。

前髪を止めていたシンプルな黒い髪留めは、暗闇の中では見つけることが出来なかったのです。

坂本がいなくなれば皆は探し始める、そして屋上に行き髪留めが見つかればばれてしまうことから、坂本の死体を移動させたのです。

その後細かい後処理をしたのだと葉月が言うと、安藤は不自然だと言いました。橘も違和感を抱いています。

安藤は死体の移動は早乙女が言い出したのではないかと聞きます。葉月はそうだと答えましたが、安藤が何を言いたいのかが分かりません。

気が動転しているがために気づけなかった葉月に、安藤は早乙女が葉月を守ろうとしたのだと伝えました。

頭を潰したことも、遺体を運んだことも全て、女の単独犯だと思わせないようにするためでした。

早乙女にとって、髪留めが見つからなかったことがきっかけとなったことも嘘ではありませんでした。

早乙女は小学校の頃、隣のクラスの教師からいつもいじめられていました。正義感の強かった葉月はそんな早乙女を庇い、教師にぶたれたのです。

その頃はまだ泣き虫だった早乙女は、葉月のように強い人間になりたいと思ったのです。

そのおかげで変わることが出来た早乙女は、葉月にとても感謝していました。

犬飼はそんなことで坂本の頭を砕いた早乙女に驚きましたが、今思えばちょっとした体験がその後の人生に影響を与えることはこの3日間でたくさん見てきたことに気づきます。

この実験中に怒ったことは全て昔の関係に起因しているのです。

水野は当時からみきおが全ての関係を知り、この時のために見て見ぬふりをしてきたと気づきぞっとします。

なれの果ての僕ら【64話】感想

少し進行速度が遅くなって来たように感じますが、それでも坂本殺しの真相が明らかになりました。

予想取り早乙女は葉月のおかげで変わることが出来たと感謝していましたが、強くなったのは全部自分自身の力だと思います。

それでも、早乙女は嬉しかったのでしょう。今回は坂本殺しの真実が分かったことで終わりましたが、重要だったのはラストです。

死んでもなお、みきおの影響が強かったことがひしひしと伝わってきます。今もまだ、皆はみきおの掌の上なのでしょう。

なれの果ての僕ら【65話】考察予想

坂本殺しの話が終わったため次はようやく未来殺しについてです。

ネズにとってはどうでもいい話がようやく終わったという感じでしょう。

未来が死んだのはどうしてなのか、なぜ坂本殺しと繋がっているのかが明らかになります。

未来殺しにも坂本は関わっているのでしょうか。

そもそも、未来はしょーやんのせいで瀕死でした。

ネズが未来殺しを確信したのは銃が奪われていたからであり、もしかしたら葉月は銃を奪っただけで未来を殺していない可能性もあります。

▶︎なれの果ての僕ら【65話】へ

まとめ

この記事では、なれの果ての僕ら【64話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。