なれの果ての僕ら

なれの果ての僕ら【51話】最新話ネタバレ考察|投身自殺の2人とは?!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月27日配信のマガポケより、なれの果ての僕ら【51話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

50話では、月岡に見つかった長谷部が逃走しました。長谷部は石井を人質に月岡の動きを止め、再びリモコンを取ろうとしましたが、先に気付いた石井が体を張って阻止。

その後月岡に憐れまれたと感じた石井は自分は強いと言って涙を流します。その姿を見て、月岡は長谷部を殺すことを決意しました。

「なれの果ての僕ら」の漫画を1冊無料で読む

なれの果ての僕ら【51話】ネタバレ『階段には今も罠があるのか』

裸のまま図工室から飛び出した長谷部ですが、逃げる場所などありません。階段にも目を向けて見ますが、階段には罠があることを思い出すシーンが描かれました。

しかし階段に今も罠が仕掛けられているかは定かではありません。第1話にて真っ先に逃走を図り階段を下りたタカポンが罠として仕掛けてあった硫酸を浴びて死亡しました。

そのことに恐怖を感じてその後は誰も階段を降りようとはしていません。

しかし、硫酸は1回きりでそれ以上は仕掛けられていない可能性があります。長谷部が何かを投げて硫酸が出ないことを確認できれば、階段を下りて1人逃げてしまう可能性があります。

なれの果ての僕ら【51話】ネタバレ『月岡は長谷部を殺せるのか?』

石井をひどい目に合わせた長谷部を許すことは出来ない月岡は、図工室にあった金づちを手に長谷部を追いかけました。

殺す、と強い意志を持っています。長谷部を殺すことに成功したのであれば月岡は捕まっているはずです。

しかし確実に捕まっているネズとは違い、月岡の情報はあいまいです。長谷部が事件後バッシングを受けたと言う倉本のセリフから、長谷部は先に考察した通り逃げてしまったことも十分に考えられるでしょう。

最低男なので殺されて当然であると思いますが、実際のところどうなるのでしょうか。

なれの果ての僕ら【51話】ネタバレ『結局自殺するのは誰?』

次に死亡するのは2人。夜に全裸で抱き合い投身自殺をしたと言うことが第1話で既に語られています。

性別も明らかになっていませんが、今の状況では裸という情報から1人は石井である可能性が有力です。

自殺と断定していることから、目撃者がいたのでしょう。もしも長谷部を道連れにした場合、それは自殺と呼べないことからやはり長谷部は生き残るのではないでしょうか。

とはいえ、この状況でもう1人裸になる、というのも不思議な話です。

まとめ

この記事では、なれの果ての僕ら【51話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「なれの果ての僕ら」の漫画を1冊無料で読む