ヤングマガジン

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【6話】最新話ネタバレ考察!

こんにちは。ひらりです。

2020年12月21日発売のヤングマガジンより、『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』【6話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら

5話では、自分の腹に短刀を刺し、信長に直談判する光秀。そんな光秀を、信長は謝って殺してしまいます。

焦った信長ですが、妻である濃姫の一言で光秀が文を書いていたことが発覚しました。死体の懐から文を取り出した信長は・・・その秘密に驚愕します!!

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【6話】ネタバレ『光秀の指南』

切腹してでも、信長に何かを伝えようとしていた光秀。

その光秀は、信長に天下統一への指南をしようとしていたと予想します。

いつもは他人の命を何とも思わない信長ですが、今回の軍議ではできるだけ人を殺さないよう考えていました。

その考えによって、軍議を乗り切った信長。

そんな彼を見て、光秀は日頃から考えていた天下統一の理想を語ろうとしたと思います。

民や家臣を大切にしなければ、未来はない・・・。光秀の思考こそ、信長が本能寺の変を乗り切るヒントなのです!!

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【6話】ネタバレ『濃姫の命…』

濃姫が教えてくれた手紙の在処。そこで、濃姫が本能寺の変に関係してくると予想します。

前話を見てみると、濃姫の命は長くないことが分かりました。

本能寺の変には、既に死んでいる・・・。実は、家臣たちは濃姫の存在が枷となって謀反を我慢してきたのかもしれません。

しかし、濃姫が死んで本能寺の変が起きた・・・。光秀は濃姫に病気があることに気が付き、それを伝えようとしたのではないでしょうか!?

本能寺の変には関係ないと思っていた濃姫が関係しており、信長にとってはヒントとなると予想します!

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【6話】ネタバレ『濃姫と光秀』

実は、恋仲に会った濃姫と光秀。

信長は面倒なら殺そうと考える程、濃姫に執着がありません。

一方、優しい光秀に惹かれた濃姫・・・。2人は、禁断の恋に落ちたと予想します。

それを信長に話すとなれば、光秀は切腹するしかありませんね。

ただ、このことが光秀が本能寺の変を起こした原因になっている可能性は大きくあります。

信長と濃姫の関係に、不満を抱いていた光秀。

その他にも謀反を起こした羽柴と柴田にも、謀反の原因があると信長は考えると予想しました!

まとめ

この記事では、何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【6話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む