マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【126話】最新話ネタバレ感想|二度目の発射

こんにちは。ひらりです。

2021年2月15日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【126話】『二度目の発射』を読みました。

125話では、母として自分も零花を守りたいと言う歌仙に協力してもらい、半グレの時間稼ぎをしながら1度屋敷の外に逃げた哲雄は、用事を済まして再び屋敷に戻ってきました。

そして身を潜めますが、その行動から自分のこれまでの罪を自覚してしまいます。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【126話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【126話】最新話ネタバレあらすじ

郷一郎の屋敷に哲雄が登っています。

小沢が予定通りに動いていたらそろそろ来るはずの人物を待つ哲雄ですが、歌仙の時間稼ぎもそう長くはもたないことから少し焦り始めています。

しかし当の床下の半グレは、長く続く性行為に交ざってしまおうかと冗談を言っています。

双眼鏡を覗く哲雄は、洋二たちが屋敷に向かってきているのを見つけました。

そしてすぐに歌仙がいる部屋の上の瓦をペンで3階叩き、屋根から降りました。

知らない人からすれば烏が屋根をつついたくらいに聞こえる音ですが、あらかじめ話をつけておいた歌仙はこれが哲雄からの合図だと分かります。

合図を受けたため、歌仙は郷一郎が眠ってしまったため風呂に行くため15分間部屋を出ると言いました。

完全に郷一郎がその場にいるような話し方です。

騙された半グレはこの15分間で作戦を実行するつもりです。既に窪たちは近くにスタンバイしています。

早く屋敷を出ようとする歌仙は、廊下で胡蝶と出くわしてしまいます。現在半グレは畳を上げて部屋の中を覗いています。

人が集まる前に一刻も早く屋敷を出なくてはいけない歌仙は、姉にならば郷一郎を嫌悪している発言をすれば、他の場所で寝ることを理解してもらえると考え、同じ空気を吸いたくないといいました。

笑う胡蝶は、歌仙が郷一郎との性交渉を楽しんでいたとからかいますが、歌仙は郷一郎を満足させるための演技だと言います。

胡蝶も納得しました。そして好きにしろ、と外に出ることを許可します。

歌仙が屋敷を出たとほぼ同時に、半グレは部屋に入ってきました。

そして布団で眠る郷一郎に静かに近づくと、1人が郷一郎を押さえつけ、1人が郷一郎の口にテープを巻きました。その時、郷一郎が起きないことに異変を感じます。

ここで哲雄が動きます。郷一郎の部屋めがけて再びスリングショットを撃ち込んだのです。

ガラスが割れる大きな音が屋敷中を響き、丁度来ていた洋二たちを含む屋敷の者が郷一郎の部屋に向かいます。

そして、テープを巻かれ頭から血を流している郷一郎と、郷一郎にまたがる男、頭を持っている男を見つけました。

マイホームヒーロー【126話】感想

過去一盛り上がって読んでいました。相変わらず連携の取れている哲雄、歌仙夫婦にも感服ですが、哲雄の計画が全て順調に進んでいるところがとても面白いです。

半グレの突入と同時に哲雄がスリングショットを撃ち込んだ展開は上手いなとしか言いようがありません。

半グレが郷一郎を狙っていると聞き、洋二たちが屋敷に来たことも納得し、本当に全てがつながっていたことが分かりました。

現時点では哲雄が半グレ、村よりも1枚上手です。

マイホームヒーロー【127話】考察予想

次回は事件が起こります。郷一郎は目を開けたママ動かないことから死亡したとみて間違いないでしょう。

半グレは自分たちが入って来た時には既に郷一郎が死亡していたと主張しますが、眼鏡の男の手に血がついていることから洋二たちは信じません。

そもそも洋二たちは半グレが郷一郎を狙っていると聞いて屋敷にやって来たのです。

半グレが先に仕掛けて来たと言うことで先に郷一郎の元に来た2人は捕まるか殺されることになるでしょう。そうなれば窪も前に出てくることになります。

マイホームヒーロー【127話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【126話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「マイホームヒーロー」を1冊無料で読む