マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【118話】最新話ネタバレ感想|祭りの始まり!歌仙が!

こんにちは。ひらりです。2020年11月9日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【118話】「祭りの始まり」を読みました。

117話では、零花の家族を助けるためだと嘘をつき、とうとう洋二が零花に接触してきました。洋二を信用できない零花は適当にあしらって逃げるチャンスを伺っています。

その頃電波のある場所を見つけた哲雄は警察への通報を考えるも、諦めと共に自分は郷一郎を殺したいと思っていることに気がつきます。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【118話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「マイホームヒーロー」を1冊お得に読む

マイホームヒーロー【118話】最新話ネタバレあらすじ

祭りの場に歌仙が姿を表しました。自分の足で歩くこともままならない歌仙は、従者に両側から支えられています。

零花は歌仙の様子を心配していますが、村人は薬草のせいだと言ってすぐに歌仙のオガミメ復帰を心から喜びます。

零花もオガミメとなるこの村には明るい未来が待っていると言う村人の言葉を聞いた零花。

零花の心では、教団を潰すからそんな未来はこないと既に決めてあります。

会場に集まり始める村人たち。高みの見物をしている窪は、早く疲れて郷一郎の拉致を簡単にさせてくれと笑っています。

哲雄もまた、高いところから双眼鏡を使って歌仙と零花を捕らえていました。

今後一緒に居られないとしても、世界一大切な家族を守ると誓う哲雄は幸せが壊れ始めた日のことを思い出しています。

延人を殺してから懺悔を繰り返していた哲雄は、今ならば大切な人との幸せのために周りを排除するという義辰の気持ちがよく分かります。

大切な2人を失ってしまったら、哲雄に生きている意味はないのです。

やっと会うことが出来た歌仙に駆け寄る零花は、歌仙をお母さんと呼び天照に怒られます。
祭りが始まりました。

オガミメ2人と見習いの零花は付き人たちと共に1時間かけて村を一周します。それは、神社に来ることが出来ない者にも喜びを伝えるためです。

どこを歩いてもいるのは頭を下げた信者たち。そしてオガミメ一行は神社へと戻ってきました。

神社へと戻るとオガミメたちはステージの上へ。すでに郷一郎と胡蝶が座っています。

全員揃うと郷一郎が立ち上がりました。

半グレのような外的要因で村が危険にさらされているため、歌仙は帰ってきてくれた。

今こそ新たなオガミメ歌仙と共に団結しようと郷一郎は、村人に呼び掛けました。

マイホームヒーロー【118話】感想

歌仙がオガミメになってしまいました。今もまだ薬物の影響は抜けないようでふらふらの歌仙。

逃げさせないことと刷り込みのために薬物を使っていたのだと思いますが、これでは天の声を聞くどころの騒ぎではありません。

どのように村人を納得させるのでしょうか?一瞬描かれるもまだ森の中で静かにしている小沢は、出来ることについてしっかりと聞いたのでしょうか?

もともと窪と刺し違えるつもりだった小沢に、哲雄は命を捨てるような仕事を与えているかもしれません。

マイホームヒーロー【119話】考察予想

哲雄、洋二&二郎、窪の3つの反乱軍は皆祭りをその目に捕らえています。

郷一郎は今ステージの真上にいます。哲雄も小沢の荷物から拳銃を手にいれていると思うので、誰でも郷一郎を狙えます。

ただし、銃の性能上確実に郷一郎を仕留めることが出来るのは洋二たちだけでしょう。

しかし、哲雄以外の目的は郷一郎の殺害が最優先ではありません。そのため今発砲することはないと言えます。

次回早速何かが起きることは間違いありませんが、予想外に零花が動くような気がします。

マイホームヒーロー【119話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【118話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「マイホームヒーロー」を1冊お得に読む