マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【114話】最新話ネタバレ感想|パニック状態の哲雄!自分の無力さ、変わり果てた歌仙

こんにちは。2020年10月5日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【114話】「やめにしよう」を読みました。

113話では、歌仙を居場所を突き止めた哲雄が、変わり果てた様子の歌仙を見つけてしまいました。

歌仙と一緒になればどんなこともなり超えられるはず、そう信じて歌仙に会いに行った哲雄はですが、そこにいたのは哲雄にも気づかず郷一郎に洗脳されている歌仙でした。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【114話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【114話】最新話ネタバレあらすじ

変わり果てた歌仙を見た哲雄は、一瞬何が起きているのは理解できないパニック状態に陥りましたが、

郷一郎が歌仙に何をしようとしているのかを理解すると、底知れない怒りや憎しみがこみ上げてきました。

それでも今は歌仙を助け出すことを優先しなければいけないため、哲雄は歌仙が繋がれている鎖のカギを探します。

カギは見つかりませんでしたが、代わりに祭りのスケジュールの資料を見つけた哲雄は資料を貰うことにして、今度は鎖を壊すための道具を探しに神社を出ます。

そこで人がやってきました。

黒子のような被り物をかぶって現れたのは洋二とその仲間です。

哲雄は先と同じように神社の床下に隠れました。

洋二の会話から、薬を使って宗教の演出をするのは常套手段であることが分かります。

歌仙を憐れむ洋二ですが、自分の目的のために歌仙には犠牲になってもらうと話します。

歌仙は勿論反応できる状態ではありません。

洋二は仲間たちを置いて神社を出ていきました。

自分の無力さを痛感し涙を流してしまう哲雄ですが、家族を守るためもう人間らしさを保つことをやめると決めました。

人道を外れてしまっても家族がいればいい、そう思った哲雄は半グレと村をぶつけて殺し合いをさせることにしたのです。

その頃、月夜見に祭りの流れなどを教わっている零花は常に哲雄のこととこれからのことを考えていました。

哲雄が動いてくれていることは確実ですが、こんなに人が多くては接触が難しいと考えた零花は、自分1人で脱出を計り、警察に助けを求めようとしていました。

「マイホームヒーロー」のコミックスを1冊無料で読む

マイホームヒーロー【114話】感想

まさか自分の奥さんが実の父親に行為を強要されているなんて夢にも思っていなかった哲雄にとって、歌仙の今の状況は現実のものなのか理解することもとても難しかったでしょう。

しかしこれが現実です。哲雄の理解はそれでもかなり早いものです。普通は理解できないまま逃げ出してしまいそうです。

床下で哲雄が泣いてしまうシーンは、これまでの中でも一番悔しい涙でした。

しかしこの涙が流れ切った時、哲雄は悪魔に変わったのでようやく土俵に上がることが出来たと言えます。

マイホームヒーロー【115話】考察予想

村と半グレを戦わせる、と言っても一体どうやって?と言うのが当たり前に浮かぶ疑問でしょう。

哲雄は村に半グレが来たことくらいしか知らないと思いますが、すでに半グレと郷一郎は一度対面しています。

半グレが鳥栖家の財産を狙っていることは既にばれているのです。

つまりこのことを哲雄が言ってみたところで何も起きません。

小沢が撃たれたと言っても小沢は村の人間ではなく単なる侵入者、相手にされません。いくら口が上手い哲雄でもなかなかいいネタはありません。

危害を加えると決めているため、村人を襲撃して半グレのせいにする可能性はあります。

マイホームヒーロー【115話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【114話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。漫画でぜひチェックしてみてくださいね!

「マイホームヒーロー」のコミックスを1冊無料で読む