マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【110話】最新話ネタバレ感想|「覚悟」盗んだ金は6億円!

こんにちは。2020年8月31日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【110話】「覚悟」を読みました。

109話では、鳥栖家の犯罪をネタに、鳥栖家からさらなる金を奪い取ろうと窪たちは郷一郎に直接会いに行きました。

動揺する胡蝶とは対照的に、一切動じることのない郷一郎は窪たちを愚かな人間だと言い、勝手に祈りを捧げ始めるも、窪たちが改心しない様子なので、この後のことを任せると弟の次郎を前に出しました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【110話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【110話】最新話ネタバレあらすじ

窪から銃を向けられ手も、鳥栖次郎は余裕を見せます。

そして話し始めました。世間とは完全に切り離された独立国家を気づいている村であっても、外からの干渉を防ぐことが出来ない村で自分たちは自衛隊のような役割を果たし村を守っていると言う次郎。

話の筋が掴めない窪の部下に、次郎は1枚の写真を見せます。

自分たちだけは村の人間と違い、外の世界の常識も受け入れ利用していると話す次郎が見せた写真には窪たちが写っています。

写真に写る全員の情報をすでに握っている次郎は、その上で和服の鳥栖から金を奪ったことを不問にすると言いました。だから帰れと言うのです。

盗んだ金は6億円ですが、さらなる金を揺すり取ろうとして犯罪の証拠を持っている窪はここで引き下がりません。

次郎はそれならばこの場で戦争を起こすか、と笑いました。この村の中で戦争が起これば信者たち全員が郷一郎のために命を懸けて戦うと次郎は言うのです。

戦争をしてこの村から帰ることは出来ない、窪たちよりも裏の世界にいる年月が長い次郎は笑顔ながらも圧をかけてきました。

下っ端たちはそれでも戦争を始めようとしますが、窪は部下を静止して引き下がることにしました。

納得のいかない部下たちですが、窪はもう後ろを向きます。洋二は勝ち誇った表情で銃をしましました。

車に戻った窪は、まだ納得のいかない部下たちに、戦えば地理的、人数的に不利だった自分たちが全滅していたのは確かだと言います。読みが甘かったと窪は負けを認めます。

動揺しなかった次郎、それは単なる器の大きさなのか郷一郎への信仰心なのか。それは分かりませんが、とにかく窪たちは村から離れて志乃に連絡を取ることにします。

とはいえ、このまま帰ることはしません。逃がしたと見せかけて襲う、罠かもしれないからです。

案の定、山の麓には警察がいることを志乃が教えてくれました。村に戻ることも帰ることも出来ません。

ここで窪は、郷一郎を拉致する作戦を立てました。郷一郎を人質にすれば村人は襲ってきません。郷一郎を利用して金を奪い、警察を撒くつもりなのです。

作戦が変更になったところを、甲斐と哲雄監視中の仲間にも伝えなければいけないと、なったところで哲雄をどうするかと言う話が出ました。

窪は後回しにするが、捕まえることが出来れば哲雄を郷一郎の前で殺して脅すことに利用するのもありだと笑いました。

殺すにしても自分たちの役に立つ殺しが出来れば最高なのです。

山の中では今もこれからのことを相談中の小沢と甲斐。小沢は、これまで何もできなかった自分たちとは違い、行動を起こしている哲雄を信じて力を借りるために、何とか哲雄の監視役を倒してほしいと甲斐に頼みました。

哲雄と甲斐では覚悟が違う、と小沢から言われた甲斐は確かにそうだと思っていました。確かに、窪だけを殺すつもりでいた甲斐にとって他の人間を殺す覚悟はありません。

しかし、小沢が言う覚悟も、真の覚悟ではなくただの蛮勇だと甲斐は感じました。

家族と共に逃げたい甲斐は、それでも小沢を見捨てることが出来ません。8年前に小沢を止められなかったことを悔い、小沢の父や母に心の中で謝ります。

甲斐は仕方なく監視役のところへ向かいました。銃を出しながらも、やはり窪以外を殺す覚悟を持てない甲斐は、木の枝を踏んで音を立ててしまいました。

監視役は音に気づいて警戒するも、そこにいるのが甲斐だと気づいて安心します。

甲斐もよく知っている人物が監視役だったことに安心し、殺すのではなく言いくるめようとしました。

しかしその時、タイミング悪く哲雄が動きだしてしまいました。

このお話が掲載されている「ヤングマガジン」のをチェックする

マイホームヒーロー【110話】感想

戦争が起こると思いきや次郎の提案で最悪の事態は一旦収まりました。

6億の金を渡すことに関しては、洋二が少し不満そうでしたが。

村で戦う、という状況を理解して引き下がった窪に対し、煽られるとすぐに銃を撃とうとする部下たちはかなり頭が悪いのだと感じました。

もう1人くらい賢い奴がいれば窪もやりやすいと思います。小沢のわがままになんだかんだ付き合う甲斐が優しすぎてかわいそうになります。

いくら恩人の子供だと言っても、無鉄砲過ぎて自分なら見捨てるなと思いました。

マイホームヒーロー【111話】考察予想

郷一郎誘拐事件も準備も進む中で、次回は哲雄の行動がメインとなるでしょう。

祭りの太鼓が叩きたいと提案した哲雄ですが、洋二がいない今が脱走のチャンスだと思っているのでしょうか?村で勝手なことをして捕まれば、これまで以上に逃げることが難しくなります。

それとも何か作戦があるのか。ここで逃げ出してしまうことで窪の仲間からも撃たれてしまうかもしれません。

その状況になれば、甲斐が仲間を撃つ展開になることもあり得るので、哲雄の動きのせいで状況がさらに悪くなります。

マイホームヒーロー【111話】へ

まとめ

2020年8月31日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【110話】「覚悟」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「マイホームヒーロー」を試し読み