マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【124話】最新話ネタバレ感想|義務!オガミメの仕事!そこに哲雄が!

こんにちは。ひらりです。

2021年2月1日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【124話】「殺そう」を読みました。

123話では、郷一郎殺害のために鳥栖家の屋敷に忍び込んだ哲雄は、屋根裏から郷一郎を追いかけて行きました。ようやく郷一郎が1人になる瞬間を見つけた哲雄ですが、そこには歌仙もいました。

今にも郷一郎に抱かれようとしている歌仙を見た哲雄は屋根裏から下に降り、郷一郎の頭部めがけてスリングショット(強力パチンコ)を放ちました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【124話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【124話】最新話ネタバレあらすじ

郷一郎に抱かれる直前、歌仙は自分のこれまでの人生のことを考えていました。

歌仙は小さな頃からオガミメの仕事と称して村人と性行為に及ぶ天照を見てきました。

幼きながら目の前で見せられる性行為、自分も成人したらしなければいけない。

それは義務であると教えられてきた歌仙にとっては当たり前のことであり、やらないという選択肢があることを知りませんでした。

しかし哲雄に出会い、村のやり方があたりまえでないことを知りました。

その後歌仙は哲雄との間に子供を授かり、大切な物を手に入れることが出来ました。

歌仙は村から出て普通の幸せを手に入れたと思っていましたが、零花遺産相続の件で村からは抜け出せていないことを知ります。

歌仙がオガミメになるか零花がオガミメになるか2つに1つと迫られた歌仙は、哲雄が半グレと戦っていることを知っていたからこそ自分で村のことを引き受けることにしました。

そして歌仙は1人で村に来ましたが、結局哲雄と零花も村に来ました。

零花もオガミメの修行を始めたと聞かされた歌仙は、家族が約束を守ってくれると思った自分に後悔しました。

歌仙が村にいない間に権力を持ちすぎ、おかしくなった郷一郎はさっそく性行為を歌仙に迫りました。

歌仙が拒むと郷一郎は急だという理由で引き下がりましたが、歌仙が駄目ならば零花にすると言い残していきます。

零花を守るため、既に哲雄と共に罪を犯し汚れている歌仙は、零花を守るために郷一郎を殺すことを決意します。

そして祭りの後に抱いてほしいと2人になる機会を作りました。

歌仙は儀式を行う布団の枕の下にナイフを忍ばせます。

郷一郎が体に触れて来たところで刺そうと思っていた歌仙ですが、哲雄とは違い直接手を下したことがない歌仙は、動くことが出来ませんでした。

今の歌仙に出来ることはただ涙を流し、家族に手を出さないでくれと懇願することだけ。

しかしそこに哲雄が現れました。歌仙は幻覚を見ているのだと感じます。

歌仙が理解していない間に、哲雄は郷一郎の頭を撃ち、震える歌仙の手を取りました。歌仙を縛り付けている見えない縄が切れていきます。

歌仙は哲雄に体を預け、泣いてしまいます。

マイホームヒーロー【124話】感想

1話丸々歌仙視点で描かれた回でした。

哲雄が延人を殺した時にすんなりと後処理の手伝いをしていたことから、今回殺そうとした作戦もすんでのところで哲雄に先を越されたのだと思いましたが実際は体が動かなかった様でした。

哲雄が葛藤の中でもなんだかんだ人を殺して来たので普通に感じていましたが、本来普通の人とは他人を殺すことを躊躇います。

歌仙の場合は自分のことの他に家族のことも考えるため尚更難しかったのでしょう。哲雄がこのタイミングで来てくれたことは、全てにおいて歌仙を救ってくれました。

マイホームヒーロー【125話】考察予想

スリングショットによる攻撃はそこまで大きな音を立てていません。そのため歌仙も騒がなかった今現在、哲雄と歌仙以外は郷一郎が倒れたことを知りません。

哲雄は憎しみから、歌仙は家族のために郷一郎を殺そうとしていました。もしもこのまま確実にとどめを刺さなければ仕返しも含めてまた哲雄たちの家族には脅威が迫ります。

遺体の処理までは出来ませんが、どうにか郷一郎を殺害し、その罪を半グレに擦り付ける方法を考えるでしょう。

マイホームヒーロー【125話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【124話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む