マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【105話】ネタバレ最新話あらすじ感想|鮮やかな侵入

こんにちは。2020年6月27日(土)発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【105話】「鮮やかな侵入」を読みました。

104話では、零花の迫真の演技でなんとか小沢は月夜見に見逃して貰えることになりました。

もう村の中にはいられない小沢は村の入り口で半グレの到着を待つことにしますが、窪はライフルが届くまでの間、1人で村の様子を調べ始めていました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【105話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【105話】最新話ネタバレあらすじ

窪は、すでに分かっている情報と照らし合わせながら村の様子を探ります。

この村は法律上では民家であり、この村の全てが鳥栖家の私有地であると登記されています。そのため、地図上でこの村を見つけることはできません。

「和服の鳥栖」を調べる上で浮上した郷一郎の弟次郎と次郎の息子洋二は、違法取引を中心としているヤクザとその若頭であり、和服の鳥栖の売上を元手にして金額を増やしていると窪は考えています。

窪はこの村に来るまで、次郎と洋二こそが鳥栖家の本体であると思っていました。

しかし、村に来て鳥栖家にはまだ何か謎があることを確信します。村の中を歩き回る窪は社など、見つけたものの写真を撮り、志野に連絡を取りました。

着物は村で作られているが、村には電気や金は一切ないことを伝えた窪は、信じられない様子の志野にこの村は信仰心で成り立っているのではないかという予想を話します。

39年前に改名した天照が力を持っていることから、この村はカルト教団、新興宗教であると窪は予想したのです。

電話が通じないこの村に胡蝶がいるのはチャンスだと言う窪は、ついでに鳥栖家からはさらに金を引っ張ることができるかもしれないと志野に伝えます。

志野はチャンスが来たときのために、今年から和服の鳥栖に新入社員として潜り込ませていた仲間、濱家に連絡します。

濱家は戸締まりをしてくると言い、こっそりと志野の部下を引き入れると、監視カメラと警備システムの電源を落としました。

シャッターを下ろして社員が帰ると同時に、店内にいた志野の部下が裏口から仲間を引き入れました。

部下たちは目的のものを手に入れると同時に、胡蝶と与丞に連絡を取ることができず事務所に電話をかけてきた警備会社の対応をします。

胡蝶の自宅の警備システムも確認すると言う志野の部下は、そのまま胡蝶の自宅にも侵入し金庫の中身を奪いました。

最後は警備システムの電源を切ったので警備会社が駆けつけるも、既に志野の部下は逃げた後でした。

志野は胡蝶の自宅から村人の通帳やカード300枚、総額6億円ほどが見つかったことを窪に伝えます。

村人への給料として計上されているお金は、振り込まれてはいるものの村人の手には渡っていないのです。

さらに海外の銀行に50億円以上が送金されていることから、鳥栖家はマネーロンダリングを行い租税を回避している犯罪者だと判明しました。

志野は徹底的に鳥栖家から金を奪い取ることを決めます。志野の意向に従う窪は月を見上げています。

同じ月を見上げる哲雄は、半グレが来る前に急いで逃げなければいけないと考えていました。

マイホームヒーロー【12巻】をチェックする

マイホームヒーロー【105話】感想

今回は半グレ、ヤクザ視点の話で鳥栖家の実情が明かになっていきました。

天照が改名をしたのは39年前というので、この村の新興宗教は39年前から始まったのでしょうか?

それにしては月夜見のように3世代生粋の村人というのは少しおかしいように感じます。そもそも急に村人全員に天照の力を信じさせること自体不可能なことです。

鳥栖家がどうやって現在の状況を作り上げたのかが明かになるのが楽しみです。当たり前のように犯罪をしていることには驚きました。

マイホームヒーロー【106話】考察予想

次回は久々に哲雄サイドの話が進むと思っています。今窪が村をうろうろしていたのに一切ばれていないとも思えません。

洋二は気づいていて泳がせているのではないでしょうか。洋二はこの事を哲雄に教えてくれます。

同時にもう洋二に真実を隠すことが難しくなるのではないかと思っています。洋二には別の目的がありそうなので、哲雄が人を殺したと知っても対して気にしないでしょう。

逆に、すごいなと感心して笑ってしまう気がします。

➡マイホームヒーロー【106話】へ

まとめ

2020年6月27日(土)発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【105話】「鮮やかな侵入」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【12巻】をチェックする

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツ1位)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!


月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み