僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【308話】最新話ネタバレ確定&感想|最後の希望!

こんにちは。ひらりです。

2021年4月12日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【308話】「全力!!」を読みました。

307話では、刑務所から脱獄したヴィラン、ダツゴクが街に現れ始めていました。

市民を守るために学生も駆り出される中、その街に現れたのは凶悪なヴィランマスキュラー。

真堂がマスキュラーに殺されそうになった時、助けに来たのはなんと出久でした。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア【308話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

僕のヒーローアカデミア【308話】最新話ネタバレあらすじ

マスキュラーは出久の登場に大興奮、やられた時の悔しさを思い出し、左目を触ります。そして出久に攻撃してきました。

飛んで避ける出久にマスキュラーがついてこないことから、跳躍が足りなかったのかと出久は疑問を抱きました。

その時、マスキュラーが下から建物を投げて来ました。マスキュラーは出久と全力で戦うことを望んでいます。

出久はここからは被害を出さない、と中瓶に伝えます。

中瓶は煙で姿が見えない出久の正体が分からないまま、とにかく返事をします。

聞いたことのある声であることには気づきますが、それでも出久であることは分かりません。

出久は6代目から煙幕を出し過ぎだと注意されます。ワン・フォー・オールのせいでコントロールが上手く出来なくなっていることを出久は知ります。

そのため発現した複数の個性を「個性」ではなく「道具」として使い、闘いを攻略するのだと6代目から指示を受けました。

かつてのマスキュラーとの戦いの記憶を呼び起こしながら出久は浮遊と煙幕を使います。しかし同時に危機感知の個性がマスキュラーの出現を予知します。

マスキュラーからの攻撃をかわす出久は、黒鞭でマスキュラーを放り投げます。

マスキュラーは出久が全力でぶつかってこないことに不満げな様子です。

そしてただただ自分の快楽のために暴れたいという願いを暴露しました。とにかく戦いたい、血を見たいというマスキュラー。

出久は死柄木の姿を思い出しながら、マスキュラーの心の奥底を見たいと考えています。

再び暴れようと筋肉を膨らませたマスキュラーでしたが、突如その筋肉が剥がれます。

出久はこうなるように仕組んでいたのです。

これも出久の全力。

駆け出した出久が放った一撃によりマスキュラーはその場に倒れます。

僕のヒーローアカデミア【308話】感想

出久がオール・フォー・ワンを倒す最後の希望であり、人を助けるという強い意思を持つ出久に先代たちも力を貸すことは少し前に出て来た内容です。

それが今回実現されました。出久が先代たちの個性を使う上で、先代が直接アドバイスをくれたのです。

まだまだ使いこなすことは難しいですが、常に横に先生がいてくれると考えるととても心強いです。

出久はこれまでの戦いと比べると必死さがなく落ち着いていて、安心して見ていることが出来ますがどのような心情なのか心配にもなります。

僕のヒーローアカデミア【309話】考察予想

出久はマスキュラーを倒すと後を中瓶たちに任せてまた姿を消します。

そこでも煙幕を使い、自分の正体を明かさずに去るのでしょう。

同様にこれからも突然現れては姿を見せずにヴィランを捕まえていきます。

出久のことはヒーローたちの間で噂されると同時に、ヴィラン達も気づきます。

一部の者だけが巷を騒がせているヒーローの正体が出久であることに気づき、オール・フォー・ワンが直接出久を狙って来ることを出久は待っているのではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミア【309話】へ

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア【308話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。