週刊少年チャンピオン

もういっぽん【88話】最新話ネタバレ考察|決勝戦に進出するのは誰だ?

こんにちは。2020年8月20日発売の週刊少年チャンピオンより、もういっぽん【88話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(88話の確定はこちら

87話では、リスペクトバトルロイヤルとして、個人戦52kg級に4人全員がエントリーした青西柔道部。

未知の一本背負いを皮切りに、安奈、永遠、そして早苗らは無事に初戦を突破して、強豪ひしめく2回戦に駒を進めるのでした。

もういっぽん【88話】最新話ネタバレ「決勝戦に進出するのは誰だ?其の一

まずは、初黒帯で個人戦のデビューを白星で飾った安奈たちのブロックです。

青西の絶対的エースの永遠は夏目先生も安心するほの安定感で、準々決勝までは問題なしでしょう。

最初の難関は安奈が準々決勝まで勝ち上がれるかです。

勝てば同門対決として、永遠vs安奈が実現します。

実力的には永遠が上でしょうが、自称神童の安奈の運動神経は、柔道を始めて1年未満とはいえ驚異的なものです。

そして勝った方が、聖条の雨宮と対決と思われます。

もういっぽん【88話】最新話ネタバレ「決勝戦に進出するのは誰だ?其の弐」

一方、反対のブロックには主人公の未知たちがいます。

未知は早苗との勝負に向けて控え室も一人で集中するなど、気合いが充実しています。

一方、その未知と真剣勝負を熱望する早苗は、新人戦準優勝の相手と2回戦で当たります。

まずは早苗が勝利することが出来るかがポイントの一つになります。

勝てば未知との対決が3回戦で実現しますが、その場合に疲労が抜けきれるのか気になります。

仮にどちらが勝利しても、準決勝では天音が待っていることでしょう。

もういっぽん【88話】最新話ネタバレ「決勝戦の対戦は?」

まずは本命として、実力的には天音vs永遠が考えられます。

天音は52kg級のチャンピオンなので、未知が勝利して決勝戦に名乗りを上げるかは正直不安です。

永遠と天音は、両名とも新人戦で対決する約束を果たせなかっただけに、激しい技の応酬による壮絶な試合が予想されます。

その次の対抗は、未知vs永遠ですが、大穴として未知vs安奈の可能性も捨てきれません。

未知にとっては永遠も安奈も、早苗に負けずとも劣らずワクワクの相手ですが、強敵であることに間違いはありません。

まとめ

2020年8月20日発売の週刊少年チャンピオンより、もういっぽん【88話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(88話の確定はこちら

➡「もういっぽん」の最新刊を無料で読む