森林王者モリキング

森林王者モリキング【24話】最新話ネタバレ感想|森王流の秘密

こんにちは。2020年10月17日(土)発売の週刊少年ジャンプより、森林王者モリキング【24話】「森王流の秘密」を読みました。

23話では、鍬田王我のアジトが裏山にあることが分かり、乗り込むことを決めるモリキング。翔太と勝子、王香に愛王、王器も行動を共にします。

アジトに乗り込み、最上階を目指すモリキングたち。昆虫軍団の相手をするため、王香ると愛王は下の階に残るのでした。

それでは、この記事では、森林王者モリキング【24話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「森林王者モリキング」の漫画を1冊無料で読む

森林王者モリキング【24話】最新話ネタバレあらすじ

最上階を目指し、進むモリキングたち。

敵の足止めするために残ったか王香は・・・一瞬で昆虫軍団を捕食します。

オオカマキリの王香にとって、昆虫たちは捕食対象・・・。

その様子を見て、恐怖で昆虫軍団は逃走しました。

部屋の端に敵を追い詰めた王香ですが・・・捕食していたのは嘘・・・。

服の中に、愛王を忍ばせていただけです。

ただ、一振りでアジトの壁をえぐり取った王香。王香の強さに、昆虫軍団は白旗を上げるのでした。

その頃、モリキングたちは2階に進んでいます。

2階で待ち構えていたのは、2体の昆虫。その2体は昆虫軍団の最高幹部、オニヤンマの鬼山とヨナグニサンのグッさんでした。

自分体は森林王候補よりも強いと話し、勝負を挑む鬼山。

王器は戦う準備をします。

ただ・・・カブトムシに変形し、オーラを放つモリキング。

森林王候補は虫の姿を解放し、パワーアップすることができる・・・。

モリキングはそう話し、フンドシからカードを取り出します。

それは、森林王カード。

飼い主がそのカードを使うことで、森林王の力は何倍にもふくれあがる!!そこに

カードを見た鬼山とグッさんは、興奮してカードを手に取りました。

そんなグッさんを、一瞬でぶっ飛ばすモリキング。

モリキングのパワーアップを見ていた王器は、唖然としています。

パワーアップに関して、何も知らなかった王器。

そこに桜が現れ、王器に画用紙を渡しました。

王器がへたくそな絵でカードを作っている間に、鬼山を倒してしまうモリキング。

結局王器がボケている間に、モリキングは全てを片付けてしまいます。

最高幹部を片付け、上を目指すモリキングたち。

その様子をモニターで見ている王我は笑い、モリキングが来るのを待っています。

森林王者モリキング【24話】感想

王我と戦うため、最上階を目指すモリキングたち。そんな彼らの前に立ちはだかったのは、昆虫軍団の最高幹部でした。

オニヤンマは知っていましたがヨナグニサンは聞いたことがありません。

調べたところ、日本最大級の昆虫であり、全長14cm~15cm程度ある蛾のようですね。

見た目はかなり気持ち悪く、モスラのモデルになったようです。

そんな最大級の昆虫を相手に、一撃で勝負を決めてしまったモリキング。今回もふざけながら勝ってしまいました。

森林王者モリキング【25話】考察予想

次回、遂にモリキングと王我の戦いが始まります。ここまで全く苦戦することなく勝利してきたモリキング。

カマキリの王香も強さを見せましたが、実力はそれ以上です。

ただ、王我はモリキングの力を見ても全く動じていませんね。

最後は激しい戦いが予想されます。

2人の勝敗を決めるのは、おそらく翔太や勝子の存在・・・。今回の戦いでも、家族の存在が力になる様子が描かれていました。

危機に陥ったモリキングを、翔太と勝子が助けると予想します。

森林王者モリキング【25話】へ

まとめ

この記事では、森林王者モリキング【24話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「森林王者モリキング」の漫画を1冊無料で読む