名探偵コナン

名探偵コナン1073話ネタバレ確定感想|事件勃発!白バイ隊員!萩原千速登場!

こんにちは。ひらりです。

2021年5月26日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン【1073話】『風の女神』を読みました。

1072話では、コナンはタイムカプセルを見つけると同時に、先にタイムカプセルを見つけようとしていた人物を突き止めました。

無事に灰原へのメッセージを見つけたコナンは、そのメッセージを灰原に渡します。灰原は明美を思い出し、微笑みました。しかしラストに視線が…!

名探偵コナン1073話最新話ネタバレ確定「脇田登場と黒ずくめの組織の動向」

FBI連続殺害事件からRUMの正体が分かり、この度の帝丹小学校での出来事にも脇田が登場しました。

関りはしなかったものの、宮野明美の同窓会と言うことで気にしていました。

黒ずくめの組織はこれまで以上に活発に動き始めているのではないでしょうか。

TVで推理ショーの際もベルモットがFBIのことを探っていたこともあり、黒ずくめの組織はFBIを根絶やしにしようとしているのではないでしょうか?

キャメルを守ることが出来たFBIですが、正直完敗状態。

これからも攻撃を受ければ、さらに仲間を失っていくことになります。

名探偵コナン1073話最新話ネタバレ考察「脇田・安室・若狭」

毛利探偵事務所に久々に依頼が来て出張となれば、また安室が一緒にいるかもしれません。以前あったように、何故か脇田も共に・・・。

脇田がRUMと分かったことで、これまではなかった脇田の視点が描かれることは間違いありません。

脇田は安室やコナンを見て何を感じているのか気になるところですね。また若狭と脇田の関係も疑問が残ります。

同じ将棋の駒を狙っている部分や、1072話で帰り際の脇田を若狭がじっと見ていた部分など、この2人の関係性にも目が離せません。

名探偵コナン1073話最新話ネタバレ考察「謎解きに一切出番がない小五郎!」

帝丹小学校でのタイムカプセル掘り、杯戸神社での警察官殺人事件、FBI連続殺害事件、TV番組の収録、どの話も小五郎は出てきていません。

その前の話で沖野ヨーコが毛利探偵事務所に相談を持って来た時も、小五郎は腹を壊してトイレにこもっていたので、謎解きに一切関与していません。

元々コナンが謎を解くのですが、それにしても関わらなさすぎなので、そろそろ出て来てもいい頃ではないでしょうか。

レギュラー陣のはずなのにあまりに出番が少ないのは可哀想ですね。

名探偵コナン1073話ネタバレあらすじ『風の女神』

小五郎が来てみたかった神奈川のフレンチレストラン。

本来であれば予約2年待ちの名店ですが、今回鈴木財閥の力を借りてランチを予約することが出来ました。

今はレンタカーで小五郎、蘭、園子が先に到着し、博士の車で来るはずのコナンたちを待っている状況です。

しかし博士は速度違反で切符を切られていました。コナンが注意すると、白バイ隊員はなぜかコナンに敬礼して走り去って行きます。

そしてコナンたちも何とかレストランに到着します。

本当であれば子供たちも来る予定でしたが、灰原が嫌がったため皆残ることにしたようです。

コナンは最近の出来事から灰原が外に出たくない理由にも納得しています。

小五郎がメニューを見始め、博士がトイレに行った時、園子に1人の人物が話しかけてきました。

マスクにサングラスの男が誰だか園子が分からないでいると、男は顔を見せてきました。
鈴木セキュリティーを任されている南條欽治でした。

マスクをしている理由は、少し有名人になってしまったからです。

その理由は小五郎もテレビで見て知っていました。

南條は金庫を盗まれた際、自分にしか開けられないため悔しければ自分を盗めとテレビで犯人を煽ってしまったのです。

その日から誘拐、脅迫のメールが多く来た南條は、ボディーガードを付けられ、顔も隠しているわけです。

南條は苦笑いしながらトイレへいきます。

トイレにて南條は博士と出会います。お互い見た目が似ているという話をすると、南條は博士の髪を結び、帽子を被せてみます。

よく似ています。

南條は自己紹介の後、博士に頼みごとをしました。

トイレから先に出て勘違いしたボディーガードを連れていって貰おうと思ったのです。

しかしボディーガードは騙されませんでした。

残念、そう思った時南條を狙っていた男が博士を南條と間違えて誘拐してしまいます。

銃声が聞こえて走り出すコナンは博士が誘拐されたかもしれない、と小五郎たちに告げてスケボーで走り出します。

小五郎もすぐに車を出しました。

探偵バッジを頼りに博士を追うコナンは犯人の車を見つけますが、車をぶつけられ高架橋から落ちそうになってしまいます。

その時、先程の白バイ隊員がコナンを助けてくれました。

まるで風の女神のようにも見えたその隊員は、!と名乗ります。

名探偵コナン1073話感想

萩原という名前は確実に安室の同期の萩原に関係していますね。

姉か妹でしょうか?萩原もモテモテのイクメンだったので、その兄弟が美形でも納得がいきます。最初に出た時はベルモットかな、とも思いましたが全然違っていて少しホッとしています。

今回は最悪なことに博士が誘拐されてしまいました。しかも撃たれています。博士が南條ではないとバレてしまったら絶対に殺されてしまいます。

南條のちょっとしたいたずら心が招いた悲劇。絶対に助けて貰わないと困ります。

名探偵コナン1074話考察予想

コナンは萩原に事情を説明します。本来であれば小五郎たちにこのまま車を追いかけて欲しいところですが、コナンがいる以上待機です。車を見失ってしまいました。

しかしコナンを助けた萩原が車のナンバーを覚えていることは確実にでしょう。

重要参考人としてではなく、ひき逃げ犯として捕まえるために検問をはります。

博士は早々に見つかってくれるでしょう。腿を撃たれ出血が酷いため一刻も早く病院に連れて行ってもらえることを願います。

▷名探偵コナン1074話へ

まとめ

この記事では、名探偵コナン【1073話】の展開予想とネタバレ確定速報&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▼名探偵コナン劇場版もU-NEXT▼

\『緋色の弾丸』記念/
\劇場版過去作23作品も見放題/

時計じかけの摩天楼/14番目の標的/世紀末の魔術師/瞳の中の暗殺者/天国のカウントダウン/ベイカー街の亡霊/迷宮の十字路/銀翼の奇術師/水平線上の陰謀/探偵たちの鎮魂歌/紺碧の棺/戦慄の楽譜/漆黒の追跡者/天空の難破船/沈黙の15分/11人目のストライカー/絶海の探偵/異次元の狙撃手/業火の向日葵/純黒の悪夢/から紅の恋歌/ゼロの執行人/紺青の拳

▼過去作を見てから映画を見る?▼