男性向けまんが

魔女の怪画集【4巻】最新刊ネタバレあらすじ感想|5巻考察も!

こんにちは。「ジャンプSQ」に掲載されている「魔女の怪画集」第4巻が2019年2月4日に発売され、読みましたのでネタバレと感想をご紹介します。

魔女と呼ばれる女の子の血で描いたえが力を持ち幸せを与えます。

しかし、時はたち幸せにするはずの「絵」が暴走し人々を不幸にさせるように・・・。

その暴走した絵を止めるため、女の子に描かれた一人の男性が暴走した絵を見つけ回収していくストーリーです。

↓↓↓↓↓↓↓

魔女の怪画集【4巻】を立ち読み

魔女の怪画集【4巻】最新刊ネタバレあらすじは?

主人公ロキがリチェ・トウエンを伴いドルトロンへきた。

そこは、聖美術財団が支配を狙う街。

お尋ね者ハリーを狙う中化け物と遭遇し戦う。

戦う中ロキは我を失い、街を破壊する。

リチェの呼びかけでもとに戻るロキ。

街は破壊されまくったが、怪画と絵の売買記録を手に入れる。

そして、次なる情報をてに入れるロキ達。探検家族が人形だったリチェを出品した者。スノウ・ペロス次なる旅のために重要な人物を探す。

その中で、よった街で怪画と戦い回収する。

そして、探していたスノウ・ロペスがトウエンの兄だがスノウ・ロペスが似ている他人と否定をし、今後一切かかわらないことを言われる。

だが、トウエンは兄だと分かり理由は分からないが喜ぶ。

最後に怪絵の作者・アイシャの墓からアイシャがいなくなっている!それはなぜなのか!?

魔女の怪画集【4巻】感想

主人公ロキだけでなく今回の旅に関わったものの意味・理由が明らかになっていきます。

人形だったリチェが誰によって販売され持ち込まれたか販売した人物がトウエンに関わりある人物。

また、主人公ロキが戦う度に戦ったあとの治りがおそくなったりとその理由が判明とまでいかないが解決へ向かっていきます。

その一つ一つを解決をしていくなかにも新しい人情物語があります。

今回は目が見えない少年・ルベルの祖母が怪絵に飲み込まれるが、人の気持ちがあるうちに人として死にたいと願う。人として考えさせられました。

魔女の怪画集【5巻】考察

主人公ロキの生みの親?である少女・アイシャの墓が荒らされて、アイシャの遺体がなくなっている。

それはなぜか、人形であり今は人間として生きているリチェとは関係あるのか?これから物語は深いとこに入っていきます。

また、トウエンのもう一人の兄も実際は生きており、聖美術財団の陰謀をうちより暴いていくことも別にあります。

果たして、トウエンはどうなるのか、スリをする癖を最終巻までに解決できるのか!?無理と私は思っていますが。

手錠されてまででも凄腕の凄腕ですからね。これからも本当に楽しみです。1~3巻の重版も決定されたみたいですので!

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。