週刊少年マガジン

魔女に捧げるトリック【16話】最新話ネタバレ感想|悪魔の聖痕

こんにちは。ひらりです。

2020年12月9日発売の週刊少年マガジンより、魔女に捧げるトリック【16話】「悪魔の聖痕」を読みました。

15話では、ヴァレリー司祭の城に侵入したものの、捕らえられたマキトとミア。心が折れたマキトは復活し、ヘルガの妹と姉を救う約束をします。

その後・・・敵の目をごまかすトリックで、城からの脱出に成功!!1度敗北したヴァレリーへの、リベンジを誓うのでした。

それでは、この記事では、魔女に捧げるトリック【16話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

魔女に捧げるトリック【16話】最新話ネタバレあらすじ

司祭が集まる中、責められているのはヴァレリー。

悪魔を逃がしたと、パゾリーニ司祭が声を上げているのです。

しかし、ヴァレリーは逆ギレしていました。

傲慢な態度を変えず、むしろピエトロ大司教の力を試そうと考えるヴァレリー。

しかし・・・ピエトロは、ヴァレリーの心の中を読んでいました。

ピエトロが手をかざしただけで、集まった司祭たちは苦しみ始めたのです。

何を隠そう、司祭たちに奇跡の力を与えたのはこのピエトロ・・・。

圧倒的な力の前に、ヴァレリーは従うしかありません。

魔女を殺し尽くすこと・・・。

そんなピエトロの目的を達成するため、ヴァレリーはマキトを殺すと約束するのでした。

一方のマキトは・・・。

酒場に戻り、ヴァレリーの奇跡について考えています。

何かトリックがあることは間違いない・・・。

ただ、未だにそのタネがつかめていませんでした。

2度にわたり、ヴァレリーの奇跡を目にしたマキト。

マジシャンのタブーである、同じトリックを2度使う行為を侵したヴァレリーに対し、絶対に暴いてやると意気込んでいます。

そんなマキトの部屋を訪ねてきたのは、仲間であるリーゼ。

ミアが入れた特製のお茶を、差し入れに来ました。

その時・・・1階からミアの叫び声が・・・!!?

急いで2人が下に降りると・・・ミアは、裸で浴室から飛び出してきたのです。

驚く2人の様子を気にすることなく、自分の胸を見せるミア。

カノジョの左胸には、悪魔の印が浮かび上がっていました。

マキトを慕うことで、悪魔の聖痕が出てきた・・・。

ミアは、そのことに興奮しています。

そんな聖痕を目にし、何かに気が付いたマキト。

ミアの胸をまじまじと見つめ・・・リーゼに突き飛ばされてしまうのでした。

今になって、恥ずかし粗に気が付いたミアも赤くなっています。

突き飛ばされたものの、トリックのタネが分かったと話すマキト。

ミアが、そのヒントをくれたのです。

秘密を知りたいと、詰め寄る2人。

しかし、マキトはタネ明かしをしません。

なぜなら・・・この時代を生きる2人にとって、このタネは本当の奇跡だから・・・!?

魔女に捧げるトリック【16話】感想

司祭が集まり、ボスであるピエトロの存在が際立ちました。司祭たちに奇跡の力を授けたのは、ピエトロだったのです。

彼がラスボスであることは間違いありませんね!

一方のマキトは、未だにヴァレリーの奇跡に苦戦中・・・。しかし、ミアからヒントを得たようです。

ヴァレリーが使う奇跡には、どんなトリックが隠されているのでしょうか!?現時点では全く分かりません!

トリックはタネ明しが終わると、意外にも単純なものが多い・・・。ただ、言われるまでは気が付かないことがほとんどです。

魔女に捧げるトリック【17話】考察予想

次回、マキトはヴァレリーにリベンジすることになるでしょう!

そのトリックのタネは・・・今のところ全く分かりません!おそらく、現代に判明している何かを使っていると思います。

磁石などの単純なものではないと思うので、空気の流れや気圧・・・?それとも、ペットボトルロケットのような水圧でしょうか!?

ただ、気になるのはピエトロの存在です。

現代の知識が豊富な人間だとすると、ピエトロもマキトと同じく過去に飛ばされた人間かもしれません。

魔女に捧げるトリック【17話】へ

まとめ

この記事では、魔女に捧げるトリック【16話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧下さりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「魔女に捧げるトリック」の漫画を1冊無料で読む