週刊少年マガジン

魔女に捧げるトリック【13話】最新話ネタバレ感想!世界を変える悪魔

こんにちは。ひらりです。2020年11月18日発売の週刊少年マガジンより、魔女に捧げるトリック【13話】「世界を変える悪魔」を読みました。

12話では、最強の魔女と呼ばれるヘルガを助けるため、ヘルガが幽閉されているヴァレリーの城に潜入したマキトとミア。

リーゼは何かがあった時のために、外で秘密兵器を持って待機しています。城の中に侵入し、ヘルガの下を目指すマキトたち。

しかし・・・ヘルガは部屋で、豪勢な食事を食べていました。そらに、そこには城主であるヴァレリーが現れたのです!!

それでは、この記事では、魔女に捧げるトリック【13話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む

魔女に捧げるトリック【13話】最新話ネタバレあらすじ

以前、ヴァレリーの噂を耳にしていたマキト。

彼は念動力で物を動かすと聞き・・・トリックだと馬鹿にします。

そんなヴァレリーは、目の前でナイフを宙に浮かせていました。

ヴァレリーと対峙したことで、多少の焦りを感じるマキト。

ただ、宙に浮いたナイフは糸でつるしているだけだと確信しています。

そんなマキトに向かって、ナイフを放つヴァレリー!!

向かってくるナイフを見て、マキトは驚愕しました。

トリックのタネが・・・分からない!!?

衝撃で身動きがとれないマキトに・・・ナイフが刺さる!!!

その直前、ヘルガが全てのナイフを叩き落とします。

ただ、ヘルガはマキトを助けたわけではありませんでした。

マキトの腹を殴り、気絶させるヘルガ。

マキトとミアの処刑は、別の場所で行われると話します。

そんなヘルガの行動に、怒りを感じるヴァレリー。

2人の処刑を別美にやる事はヴァレリーの指示でしたが、ここで痛めつける予定だったのです。

それを邪魔したヘルガの髪を掴み、服従させるヴァレリー。そんな2人の関係を見て、ミアは異様なモノを感じるのでした。

ヴァレリーに捕らわれ、地下牢に入れられたマキトとミア。

マキトはトリックが分からなかったことがショックで、どんどん自信を無くしています。

そんなマキトに、隠し持っていたチョコを差し出すミア。

しかし・・・マキトは、そのまま気を失ってしまいました。

マキトを助けたい一心で、ミアは口にチョコを含み・・・口移しで、マキトに食べさせます。

その結果、意識を取り戻したマキト。

マキトを励ますため、ミアはマキトは強い人だと話しました。

ミアのサポートにより、傲慢さを取り戻したマキト。立ち上がり、左手を見るようミアに話します。

左の親指を掴み、何故か引っ張り始めるマキト。

暫くすると・・・マキトの親指が、ポンという音を上げて外れてしまったのです!!

魔女に捧げるトリック【13話】感想

最強の魔女、ヘルガを仲間に加えたいと行動を起こしたマキト。しかし、それはヴァレリーの罠でした。

ヘルガの情報はヴァレリーが流しており、全てはマキトたちをおびき寄せるための罠だったのです。

それだけではなく、ヴァレリーはマキトを上回るマジシャンん!!!

宙に浮いたナイフのタネが分からないマキトは動揺し、完全な敗北をきすことになりました。

そんなマキトを勇気づけたのは、ヒロインであるミア。

これから多くの魔女が出てくると思いますが、ミアだけは特別な存在となりそうです!

魔女に捧げるトリック【14話】考察予想

魔女の敵であるはずのヴァレリーの僕となっていたヘルガ。ただ、これには理由があると思います。

闘技場で戦わされているヘルガは、妹を人質に取られている・・。その情報は、ヴァレリーが意図的に流したものでした。

しかし、これは真実だと思います。肉親を人質にとられ、ヴァレリーの僕となったヘルガ。

マキトたちと同じ階の地下牢に、人質は捕らわれていると予想します。

外にいるリーゼは、万が一の時に備えて秘密兵器を持っている・・・。

次回はその秘密兵器を使って脱出し、ヘルガの肉親も救出するのではないでしょうか!?

魔女に捧げるトリック【14話】へ

まとめ

この記事では、魔女に捧げるトリック【13話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む