マッシュル-MASHLE-

マッシュル66話最新話ネタバレ確定感想|衝撃!マッシュの出生の秘密!

こんにちは。ひらりです。

2021年6月14日発売の週刊少年ジャンプより、マッシュル-MASHLE-66話『マッシュ・バーンデッドと重ための人生』を読みました。

65話では、無邪気な淵源が襲撃してきた理由が明らかになりました。

同時に地上ではマッシュとセルの戦いがスタート。

マッシュに忘れられたことをキレるセルでしたが、マッシュはセルを思い出します。そして同じ魔法にはやられないと強気な発言をしたのでした。

それでは、この記事では、マッシュル-MASHLE-66話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

マッシュル66話ネタバレ考察『2度目はない!同じ攻撃は効かない』

前回ラストでした発言通り、マッシュに2度同じ攻撃は効きません。

セルはしばらく同じ槍の攻撃をしますが、走り続けるマッシュがビンタを続けるシーンが繰り返されるだけです。

流石のセルがビンタだけでやられることはありえませんが、このまま同じ攻撃を続けてもマッシュを殺せないことを知り他の攻撃をしてきます。

現時点で本来であればかなり強い魔法ですが、無邪気な淵源という得体のしれない悪の組織に属しているセルには、さらに強い魔法があること間違いなしです。

マッシュル66話ネタバレ考察『ウォールバーグが落ちてくる』

無邪気な淵源の目的の一つはこの場で確実にウォールバーグを殺すこと。

ライオが言っていたように、勝算があるからこそ襲撃してきたことは間違いありません。

本来ならば拮抗している力ですが、無邪気な淵源は禁忌呪文を唱えたこともあり、ウォールバーグが知っている以上の力を持っていると考えられます。

正しい戦い方を貫こうとするウォールバーグに対し、無邪気な淵源は禁忌の他卑怯な手も使って来るでしょう。

ウォールバーグは不意を突かれてやられることになり、闘技場に落下してきます。

マッシュル66話ネタバレ考察『マーガレット、カルドが加勢』

ランスとドットはたくさんいる敵に苦戦していますが、マーガレットとカルドはそろそろ自分に向かって来た敵と、その他半数ほどの敵を倒しているのではないでしょうか。

そうなると残りはランスとドットに任せて無邪気な淵源幹部たちと戦います。もしかしたらマッシュの加勢をするかもしれません。

丁度ライオとカイセも到着するので、神覚者が揃います。

ライオたちがどうして動けているのかは不明ですが、何らかの刺激で止まっている生徒たちを動かすことが出来れば、生徒を避難させて全員幹部に集中します。

マッシュル66話最新話ネタバレ確定『 マッシュ・バーンデッドと重ための人生』

ウォールバーグ、そして無邪気な淵源の師匠であり、魔法社会の礎を作ったアダム・ジョブズ。

そんなアダムが後年力を注いだのは魔法を使えない者を支援することでした。

アダムはその教えを、ウォールバーグを含めた3人の弟子に託しました。

現在、ウォールバーグの前には無邪気な淵源が出した棺桶があります。

無邪気な淵源は死んだ肉体を蘇らせる魔法を手に入れ、アダムを蘇らせたのです。

しかし蘇らせることが出来るのは肉体のみであるため、無邪気な淵源の部下である1人の男がアダムの肉体を操ります。

ウォールバーグは怒りますが、この時アダムの体がまぶしく光ります。

無邪気な淵源は、アダムの遺体は全盛期の状態となり歴代随一の魔力を持っていると誇らしげに話しました。

ウォールバーグは過去のことを思い出します。

ノブレスオブリージュ、強きは弱きのためにと訴えたアダムですが、ウォールバーグはそれが弱い者が守ってもらうために言った都合のいい言葉にしか思えません。

アダムはそんなウォールバーグの考えも当然だと言いつつも、それでも強いウォールバーグには分かる日が来ると話していました。

そして今、ウォールバーグは目の前に現れたアダムと戦います。

ウォールバーグにとって偉大な人であったアダムですが、ウォールバーグは今を大切にしなければならないことを分かっています。

今の自分の方が強い、とウォールバーグはアダムを全力で倒しに行きます。

その頃マッシュはセルに対し自分が狙われる理由を訪ねていました。

セルは無邪気な淵源、つまりマッシュの父が不老不死の心臓を作る闇魔法、造体禁忌魔法のために心臓を育てる器としての6人の子供を作り出した話をします。

マッシュはその6人の1人だったのです。

不老不死のための材料として作られたのだと言われてマッシュはショックを受けました。

しかしすぐに自分が筋肉を作るために必要なたんぱく質のような存在であると解釈します。

そう言った後でマッシュは自分の人生が重いと感じ、一旦寝てみます。

しかし今聞いた話は夢ではなく、ショックを受けました。

マッシュはセルに対して、セルは自分の兄弟なのかと聞きました。セルは単に死体に無邪気な淵源の血が入っただけの存在の様です。

セルは無邪気な淵源のために生まれ、無邪気な淵源の役に立てるのであれば命も惜しくないと言います。

同意を求められるマッシュは自分が生まれた理由など気にせず、セルを倒そうとします。

マッシュ66話考察予想

マッシュ出生の秘密が明らかになりました。

不老不死のために作られた6人の子供の1人であったマッシュですが、それならばマッシュのように魔力を持たない者はあと5人いたという事でしょうか?

その5人がどうしているのか、マッシュはなぜ捨てられていたのかが気になります。現実逃避のためにこの状況でマッシュが一旦寝たシーンはすごく面白かったです。

ウォールバーグの部分が真剣過ぎたからこそ、ギャップが良い味を出していました。

▷マッシュル67話へ

まとめ

この記事では、マッシュル-MASHLE-66話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。