MAJOR 2nd

メジャーセカンド【231話】最新話ネタバレ確定&感想|風林大尾監督の狙い!千代姉と大吾!

こんにちは。ひらりです。

2021年4月28日発売の週刊少年サンデーより、MAJOR 2nd【231話】「ラブ・パワー」を読みました。

この記事では、メジャーセカンド【231話】の展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

メジャーセカンド【231話】最新話ネタバレ「風林大尾監督の狙い」

229話の「パワー系捕手」の回では、冬合宿初日で強豪の海堂中との練習試合。監督は成長具合をみるためにこの試合に挑みましたが、試合はとても良い運びとなっていました。

攻撃陣、守備は安心してみていられる、そして仁科においては球に力があり、キャッチャー魚住との相性もバッチリです。

ただ、監督としては仁科のスタミナ強化や変化球を覚える必要があると感じてました。

あと気がかりなのはまだ出場していない千代姉と睦子、そして大吾・・・。

そこで4回の裏で守備を大きく変えることにします。

ピッチャーが千代姉(初登板)、ライト眉村をサードへ、ライトに郷田、ショートの相良がレフトへ、レフトの千葉がショートへ。

そしてキャッチャーを大吾へ!!

それぞれの経験を掴むために監督は大きく変えたのでした。

メジャーセカンド【231話】最新話ネタバレ「千代姉のピッチングを見抜かれて」

そして230話では、初登板の千代姉が自信をもって投球します。三振をとり順調に試合は運んでいました。

千代姉は投げるときに速度は遅いのですが、回転数がありボールが読めませんでした。

大吾は、ここまで風林大尾は海堂を0で抑えていたので、逆転されたりすると嫌だと思いながら、千代姉のピッチングにホッとしていました。

海堂のバッターが監督と何やら話しています。

どうやら千代姉の癖を見抜かれてしまい、ボールは打たれてそのボールはライトの郷田まで抜けていきます。

一度見抜かれてしまうと、今後海堂はどんどん打ってくるでしょう。守備も交代し新しいメンバーで風林大尾はこのあとどうなるのでしょうか!

メジャーセカンド【231話】最新話ネタバレ「キャッチャーが大吾へ」

キャッチャーが魚住から大吾へと変わり、千代姉とも最高のプレーをしていましたが、早々に千代姉の球は見抜かれてしまいました。

ライトの郷田は座って休んでいます。

恐らくこの時点で、千代姉は自信をなくしながらの投球となり、このままでは点を次々と入れられてしまうのではないでしょうか。

千代姉の欠点であり個性は、急速が遅いことと、スピン量が多いことです。これをうまく活かせられる方法を今度は大吾が千代姉にアドバイスを入れるのではないかと思います。

メジャーセカンド【231話】最新話ネタバレあらすじ「ラブ・パワー」

バッターが放ったボールはライトの郷田を抜けていきます。

郷田は靴ひもを結んでいたようです。

監督は、佐倉に肩作りを始めるように言います。

ピッチャーの千代姉は、動揺したままの投球となりとうとうデッドボールとなってしまいます。

大吾はタイムをもらい千代姉に話をしにいくことにしました。

大吾は4点差があるから守備もライト以外は守ってくれるし、落ち着いてストライクを投げて打たせていくようにとアドバイスをします。

海堂からピッチャーは図体がでかいだけで心臓はノミだとヤジがとびます。

ヤジはまだ続きますが、仁科がここで相手に一喝してくれました。

相手をディスって揺さぶるのはせこい、海堂の監督はまだそんな指導しているのかと言い放ちますが、風林大尾の監督が途中で止めました。

海堂の監督も生徒たちにヤジをとばすのはやめるように言います。

千代姉の目が変わりました。

仁科の言葉を受け、強くならなきゃと感じます。

そこから千代姉の投球は見事ストライク!

ミスして失敗して成長すればいいんだと。

そんなとき、バッターに思いっきり打たれてしまいます。ボールはライトの郷田の方面に飛んでいきます。

そのボールを郷田はキャッチにキャッチャーにまっすぐ返し、4回裏もスリーアウトとなるのでした。

MAJOR 2nd【231話】感想

予想通り、打たれてしまった千代姉は動揺してよくない方向になってしまいました。そして大吾がタイミングをみて千代姉にアドバイスするのも予想通りでした。

今回のサブタイトルの「ラブ・パワー」は仁科が千代姉に対するヤジを見事に一喝してくれたものでした。

千代姉はメンタルがボロボロでしたが、ここで復活し、失敗は成長だと感じ目つきが変わる姿は必見です。

ヤジをとばして相手のメンタルを傷つけるのも海堂の戦略だったとは!とても汚い手口です。最後の郷田もすぐにキャッチャーに返すなど頑張りました!そしてかわいいです。

▶メジャーセカンド【232話】へ

まとめ

この記事では、MAJOR 2nd【231話】の展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年サンデー」を1冊無料で読めちゃうのはこちら