MAJOR 2nd

メジャーセカンドMAJOR 2nd【216話】最新話ネタバレ感想!もやもや睦子

こんにちは。ひらりです。2020年11月25日発売の週刊少年サンデーより、MAJOR 2nd【216話】『もやもや睦子』を読みました。

215話では、「用事があるから」と大吾に自主練の誘いを断られた睦子は、同じ河川敷で道塁と一緒に姿を現した大吾にショックを受けます。

練習の甲斐あってか送球の安定してきた道塁。 一方、睦子は変化球の練習が寿也にバレて謝罪をするのでした。 

それでは、この記事では、メジャーセカンド【216話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「週刊少年サンデー」を無料で読む

メジャーセカンド【216話】最新話ネタバレあらすじ

睦子が秘密にしていたカーブの特訓が監督にバレていました。

自分の中で焦る気持ちが先走りしたと弁解する睦子は、その話は誰から聞いたのか寿也に質問します。

しかし、そんなことは誰でもいいと答える寿也。

今は強い体を作る時期だと諭す寿也は、技術的な相談は来年必ず相談に乗ると睦子に約束します。

告げ口したのは大吾かと信頼が揺らぐ睦子。

練習後に気の抜けたような睦子の様子を見て、太鳳と弥生は悩み事がありそうだとファミレスに誘います。

睦子は大吾と道塁の関係が気になるようです。

風林野球部の復活から今まで副キャプテンとして誰よりも大吾と一緒に盛り上げてきた自覚がある睦子。

しかし、今までは直接に話すことが出来た関係も、寿也が監督に就任してから徐々に変わり、

道塁をはじめ新戦力が台頭したら、自分はもう不要になるのではないかと思っていたのです。

そこまで話を聞いた太鳳は、話の途中で席を立ち帰ろうとします。

相談に乗ってくれるのではなかったのかと怒る睦子。

しかし、怒っていたのは太鳳も同じでした。

要は大吾に相手してもらえず悲劇のヒロインごっこをしているだけだと厳しい言葉を投げかけます。

大吾や睦子の影響でここまで来ることが出来たと話す太鳳。

弥生は大吾のために野球をしているのかと睦子に質問しながらも、大吾は道塁に気があるとは思っていません。

それでもと言葉を続ける弥生は、気になるのならば大吾に直接今の思いをぶつけるしかないのではと、睦子に助言をするのでした。

メジャーセカンド【216話】感想

普段怒る様子はなく温厚なイメージの寿也でしたが、今回は厳しく睦子を叱っている様子です。

それでも最後は次年度相談に乗ると優しくフォロー。

中学生を相手とはいえ人心掌握に長けています。

一方、寿也に告げ口したのはほぼ大吾で間違いない事から、道塁の件もあり睦子のメンタルは大分ボロボロのようです。

ファミレスの会話では、大吾とは恋人でもないのに睦子の嫉妬や不安はおかしいと指摘する太鳳の意見は至極全うなものですが、中学生にしてこのレベルの会話とは。

その意味では太鳳の意見に涙を流す睦子の姿を見て年相応だと少し安心しました。

メジャーセカンド【217話】考察予想

最近冷たくされている(と感じている)睦子は、どうも野球と恋愛が混在していますが、

弥生の言うように大吾との関係が睦子にとってのモチベーションに大きく左右するのであれば、あれこれ悩むよりも当人に話を聞いた方が手っ取り早いです。

多分大吾が道塁を恋愛対象とまでは見ていないと思いでしょう。ここ数週の睦子はコミカルに描こうとしているためか意外と嫉妬深いことが判明しているため、

大吾×睦子のカップル公認まで一気に進むのか、大吾が道塁を異性として意識していないと知り睦子がホッとして終わる予定調和に進むのか。次回が楽しみです。

メジャーセカンド【217話】へ

まとめ

この記事では、メジャーセカンド【216話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「MAJOR 2nd」のアニメや漫画を1冊無料で読む