マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【139話】最新話ネタバレ感想|遂に暴かれた哲雄の策略!

こんにちは。ひらりです。

2021年6月28日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【139話】「暴かれた策略」を読みました。

138話では、

窪という人間の実態が明らかになりました。窪には義父と母親を殺した過去があります。

とにかく自分が一番強いことだけに執着して生きてきた窪は、今村の人間を前にして何人殺すことが出来るかを試し、楽しんでいるのです。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【139話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【139話】最新話ネタバレあらすじ

爆弾による被害に加え窪の再来で大量の犠牲者が出てしまった現場で洋二たちが絶望していると、そこをたまたま月夜見が通りかかりました。

あまりの惨状に目を疑っている月夜見に、洋二は窪の仕業だと話します。

状況を知ろうとする月夜見ですが、洋二はそれよりも月夜見が持っている刀が気になりました。

月夜見は郷一郎の頭から出てきたのが弾丸ではなく鉄球であったこと、そして郷一郎殺害や今窪と戦っていることは全て哲雄により仕組まれたものだと洋二に伝えます。

いささか信じられない洋二ですが、月夜見はかなり確信に近い物を持っていました。

月夜見はまだ哲雄が村から出ていない可能性を考え、思い当たる場所を探しているのでした。

その時、村の方から煙が上がります。

洋二と仲間は急いで村の方に向かいました。

全ての悲劇は哲雄のせいなのか、と怒りながら洋二は火の手が上がった民家に向かいすぐに消化の指示を出します。

バケツリレーによって消化を行っていると、突如2人の人間が倒れました。

一酸化炭素中毒を疑った洋二ですが、その直後別の元が腕を撃たれたことでどこかから狙撃されていることが分かりました。

洋二は隠れろと叫ぶと、狙撃ポイントとして可能性がある方へ向かいます。しかし窪が見つかるどころか、村のいたるところの民家から火の手が上がっていました。

窪は消火のために人員が分散することを狙い、確実に殺しに来ているのです。

その頃、哲雄はまだ林の中眠りについていました。

歌仙、零花と合流してようやく逃げられる夢を見ていますが、夢の中の2人は哲雄を置いて行ってしまいます。

その時、眠る哲雄の前に月夜見が現れていました。

マイホームヒーロー【139話】感想

完全に目的を変更した窪の容赦ない攻撃にゾクゾクします。

ここまでくるともう鳥栖家の財産は眼中になさそうです。

窪と村との戦いが泥沼化しそうな状況で、月夜見から哲雄への疑惑が打ち明けられました。真面目な月夜見が疑っているということで洋二も哲雄が元凶であると信じた様子です。

次郎が死んでしまったのは哲雄のせいだと分かった洋二はとてつもない憤りを感じたはずですが、それでも村を守ることを最優先した姿はかっこいいと思いました。

マイホームヒーロー【140話】考察予想

哲雄の前に月夜見登場。遂に決戦の時です。哲雄が全てを仕組んだ犯人だと思っている月夜見は、まだ疑念が100%の確信ではない以上眠っている哲雄を殺すようなことはしません。

そのため、まずは哲雄を起こします。拘束しなくても哲雄は逃げ切れるような状態ではありません。

月夜見余計な駆け引きなく哲雄に真相を追求するでしょう。信仰心を試すと言った月夜見は、哲雄の返答によっては哲雄を見逃すのではないだろうかと予想します。

▷マイホームヒーロー【140話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【139話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら