マイホームヒーロー

マイホームヒーロー138話最新話ネタバレ感想|本名は佐武辰巳!窪の目的とは?

こんにちは。ひらりです。

2021年6月14日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【138話】「佐武辰巳」を読みました。

137話では、

窪は自分が接続を切った小沢の爆弾を繋ぎ直すと、追って来る村人の近くで爆発させました。

この爆発で次郎を含めた数人の村人が犠牲になります。次郎は洋二に全てを取り戻せと言い、洋二も次郎の意志を受け継ぎ再び窪を追いかけるのでした。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【138話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー138話最新話ネタバレあらすじ

窪が走っているのは村の外へと続く一本道。外に出られる前に捕まえなければ逃げ切られてしまいます。

洋二の仲間はこの道が緩やかに蛇行していることから、林を通ることで先回りして挟み撃ちに出来ると提案します。

洋二はその提案を採用し、無線を渡して何人を先回りさせました。かなり早く到着の連絡が来たことで、洋二は窪を挟み撃ちに出来ると確信します。そして隠れているかもしれないからと周囲を警戒しながら、進んで行きます。

必ず次郎の代わりに村を守る、そう覚悟を決めて進んだ洋二でしたが、前から来たのは先回りしたメンバーのみ。お互いが驚いた顔をしていると、3つ目の無線機、爆発地点から連絡が入りました。

なんと窪は爆発地点に戻って来たのです。

無線機を持っている仲間からは、窪が死体の数を数えるために犠牲者にトドメを刺していると報告されました。

洋二たちが爆発地点に戻るとそこはまさに地獄絵図でした。

かろうじてまだ息があった仲間は、窪が大きな声で数を数えていたと伝えます。その理由は恐らく爆弾を使ったことで殺した人数が分からなくなったから。

洋二は危険を冒してまで殺した人数を数えに来た窪が何者なのか本当に分かりませんでした。

ここから村を襲った惨劇「窪事件」として報道された後の話になります。

窪の本名、佐武辰巳。友人は窪が事件を起こしたことは全く意外ではないと話します。

その友人は元々いじめられており、そこを窪に助けられました。しかし窪は正義感が強かったわけではありません。友人はそれを感情がなかったと話します。

窪は母子家庭で育ち、夜職の母親に育児放棄を受けていました。何も感じていないように見えた窪にも「悔しさ」の感情だけはあったと友人は予想します。

母親の再婚相手から暴力を受けた窪は、逆らったことで母親に家から追い出されました。

そこから野宿のようにして暮らした窪は、とにかく体を鍛えます。

その後、再婚相手が窪の母親と無理心中します。しかし友人はこれも窪の仕業だと思っています。

しかしそれは恨みや憎しみからではなく1度負けた悔しさからです。母親はそのことの口封じのために殺されたと友人は考えています。

友人は自分が守られていた理由も窪が強い人間と対峙するためだと思っています。とにかく暴力が好きで、強さが一番、それが窪だったのです。

洋二も窪の目的に気がつきました。理由は不明ですが、窪は殺害人数の記録を目指しているのです。

マイホームヒーロー138話感想

洋二が新たな決意を持って窪を追いつめる、と思いきや非常に予想外の展開となりました。

窪は部下を全て失ってから完全に本能を取り戻しました。窪事件として語られると言うことは、この事件のあと窪は捕まっているのだと思われます。

そして村のことも明るみに出たのです。哲雄がきっかけとなって起きた事件が、ここまで大事になったことには驚きです。

今回窪はなんだかんだ最初のシーンにしか出てきていません。どんな顔で死体の数を数えていたのかが気になります。

マイホームヒーロー139話考察予想

この様子だと窪を追う話がまだ続きます。

今回は高校時代の窪の友人によって窪のことが語られました。

次回は窪本人が小さな時から何を感じ、今どんな気持ちで人を殺しているのかが語られるのだと思います。

傭兵経験があった窪。窪と言う名前が有名になっている状態で、窪の本名を知っている人はどれほどいるのでしょうか。

わざわざ名前を変えたことにも何か理由があるはずです。窪の狂った人格がどのようにして出来上がったのか気になります。

▷マイホームヒーロー139話へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【138話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら