マイホームヒーロー

マイホームヒーロー137話ネタバレ感想|死亡!親父の全て!小沢の爆弾で?

こんにちは。ひらりです。

2021年6月7日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【137話】「親父の全て」を読みました。

136話では、

武器庫が爆発するも無傷で出来た窪が更なる逃走を続けました。追い続ける洋二とその仲間は窪を捕まえることが出来ません。

そこに次郎が到着しました。次郎の的確な行動を見た洋二は、やはり親父には敵わないと改めて感じたのでした。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【137話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【137話】最新話ネタバレあらすじ

窪を追って来たのは後ろからだけでなく、山の中からも村人が現れて窪は挟まれます。

今度こそ窪を仕留めることが出来ると洋二は思いましたが、窪が手に何かを持っていることに気がつき警戒します。

窪が持っていたのは小沢が仕掛けていた爆弾のスイッチです。

次郎も現れたところで、窪はにやりと笑うとスイッチを押しました。

洋二が立っている少し後ろ、次郎が立っているまさにその場所の地面が爆発します。

小沢が作ったのは圧力鍋爆弾です。爆風が1度圧縮されることでとてつもない威力を発揮します。小沢は爆弾の中に無数の金属片を仕込んでいたため、金属片が散弾銃のように村人を襲いました。

窪は追われながらこの場所に向かっており、小沢を撃った際に切った爆弾のスイッチを繋げて追手を待っていたのです。

爆弾により無数の怪我人が出たことで、「恐怖」という更なる攻撃が村人たちを包み込みました。

幸い右腕の怪我だけで済んだ洋二は、倒れる次郎の元に駆け寄ります。次郎の左腕は消え失せ、左わき腹も損傷。おびただしい量の血液が流れ出ています。

それでも次郎は不安を顔に出さずに、早く窪を殺せと洋二に指示します。

洋二はずっと村を守って来た次郎は、本来であればもっとなんでも出来る人間であり、こんなところで死ぬべき人間ではないと感じています。

次郎はこの村の今後を洋二に任せると言うと、郷一郎が次郎たちから奪ったものを取り戻し、全てを手に入れるように言います。

次郎は自分のせいで洋二に1つの道しか示せなかったことを後悔していると言いました。

洋二はその言葉を否定しようとしますが、既に次郎は動かなくなっていました。

洋二の目から涙が流れ堕ちました。

洋二は親父の全てを取り返すと誓うと、大声で指揮を取り始めます。

無闇に突っ込む村人を止め、オヤジならばどうするかと考えます。

そして怪我人は怪我人同士で治療するように伝え、動ける者たちを連れて窪を追います。

怪我をしている村人も、立ち上がり追いかけると言ってくれました。

洋二は心の中で感謝しながら窪を追い始めます。

その頃、月夜見は外の世界で知る愛が正しいのか、自分の信仰心が正しいのかを知るため、天照から刀を借りていました。

マイホームヒーロー【137話】感想

前回ラスト、仕掛けられていたのは小沢の爆弾でした。

窪を殺すために用意した爆弾が、窪が逃げるために使われるという何とも皮肉な結末でしょう。小沢はずっと窪に復讐しようとしていたことも感謝され、本当に心がえぐられる思いだと思います。

それだけ窪が狂った、すごい人物だということです。

爆弾により次郎を含めた多くの村人が犠牲になり、窪がまた有利になりました。

親父の意思を継ごうとする洋二が指揮をとり窪を追いかけようとしますが、果たしてどちらが勝利するのでしょうか。

マイホームヒーロー【138話】考察予想

窪との追いかけっこも非常に気になることでありますが、他にも注目すべき部分が沢山あります。

まずは今窪がいる場所は恐らく哲雄のすぐそばであると言う事です。

小沢は窪が村に入って来るところを狙ったのでここは村の入口、哲雄は歌仙と逃げようとしたところで隠れて休み、眠ってしまったので入口にいるはずです。

今の窪は正直哲雄を殺す暇はありませんが、それでも追手の洋二たちのスピードが落ちていることから、ギリギリ殺すことも出来るでしょう。

月夜見も哲雄を狙っている可能性があり、いつまでも眠っている哲雄大ピンチです。

▷マイホームヒーロー【138話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【137話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら