マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【132話】最新話ネタバレ感想|今度は私の番!歌仙が捕まる!

こんにちは。ひらりです。

2021年4月12日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【132話】「今度は私の番」を読みました。

131話では、殺し屋としての窪の本気が明らかになりました。

仲間を全て失い残り1人だと勝利を確信した村人でしたが、1人になった途端窪は豹変。次々に村人を殺害して山の奥へと進んで行きます。

その頃逃げている歌仙と哲雄は胡蝶らに見つかっており、胡蝶は歌仙を殺すことを決めていました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【132話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【132話】最新話ネタバレあらすじ

洋二は窪が住む世界と自分の住む世界の違いを痛感していました。これまでにない最大の敵。

しかし洋二は窪を越えていかなければなりません。

洋二の父次郎は村に迫る敵を排除するため殺人にも手を染めてきました。

そのお陰で現在では村に不用意に近づく輩はいなくなり、洋二は人を殺すことなく生きてきたのです。

しかし、洋二もつい先ほど屋敷に忍び込んだ2人の半グレを殺しました。

これからの村を守るため洋二は窪を殺すことを誓います。

戦いが始まってから30分。犠牲者は27人に上り、洋二の拳銃の弾も底をつきました。

勝機があるとすれば窪の疲労がピークに達することのみ。洋二は3人の仲間に弾を取りに行かせて自分は窪を追い続けます。窪には確実に疲労が溜まっています。

歩けない哲雄と歌仙は林で休んでいました。そこに胡蝶の車が到着します。

急いで逃げなくてはならないと立ち上がるも、正直哲雄の体は大丈夫ではありません。

その時、林の中に与丞が入ってきました。与丞は哲雄たちのおおよその場所に見当をつけると、人間の心理を元に隠れ場所を探していたのです。

そして足跡が見つかりました。

哲雄は自分の足跡が見つかったかも知れないことを悟ると、歌仙を1人で逃げさせようとします。

しかし歌仙は捕まれば殺される哲雄とは違い、自分にはチャンスがあると言い囮になることにしました。

今度は自分が家族を守るという歌仙は見つかるように走って逃げます。そして与丞に捕まりました。

胡蝶は捕まった歌仙に裏切り者、と厳しい言葉をぶつけます。

マイホームヒーロー【132話】感想

前半は山狩り、後半は哲雄と歌仙の逃亡についてが描かれました。

山狩りの部分に関しては、洋二が今の状況にかなり動揺していることが分かります。

これまで人を殺したことがなかった洋二は、銃を持っているとは言え判断が少し遅れて撃つことが出来なくなりそうです。

哲雄と歌仙側は、歌仙が囮となり出て行きました。歌仙は助かると思っていますが、胡蝶はもう歌仙を殺す気でいます。

哲雄がそこまで想像して歌仙を助けにいけるかに注目です。

マイホームヒーロー【133話】考察予想

今回のラストは歌仙が捕まったところでした。

次回は歌仙が屋敷に連れていかれたところから始まるでしょう。

歌仙はまず逃げたことを謝ります。しかし胡蝶はそれよりも郷一郎殺しのことを問い詰めます。

歌仙は殺しには加担していないと主張するも、哲雄と逃げていたことや郷一郎が降りて来たと嘘を吐いたことで信じてもらうことが出来ません。

歌仙には粛清の宣告がされるのではないでしょうか。その時哲雄は逃げ続けているのか、村に戻ろうとするのかが見どころです。

マイホームヒーロー【133話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【132話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら