週刊少年ジャンプ

破壊神マグちゃん【20話】最新話ネタバレあらすじ感想|修行の秋

こんにちは。ひらりです。2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプより、破壊神マグちゃん【20話】「修行の秋」を読みました。

19話では、注目を浴びたのは、まさかのヤドカリたち!!?ナプタークの能力で、配下となったヤドカリたちが奮闘します!!

最近料理にハマっているナプタークのために、食材を調達しようと考えたヤドカリたちですが・・・物々交換のような状況が続き、最後はガスコンロを手にしました。

料理好きのナプタークは大喜びし、ヤドカリたちの目的は達成されたのです!

それでは、この記事では、破壊神マグちゃん【20話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

破壊神マグちゃん【20話】最新話ネタバレあらすじ

自宅で体重計に乗る流々。

自分の体重を見て、驚愕します。

そんなに食べていないにも関わらず、太っていた・・・。

衝撃を受ける流々の前に現れたのはマグメヌク。

その姿は、流々とは比較にならないほど丸々しています。

身体が太ったことに対し、マグメヌクは誇らしげに振る舞い始めました。

連日栄養分を摂取し、完全体に近づいていると語るのです。

これは成長ではなく肥満・・・。

そう話す流々は、一緒にダイエットをしようとマグメヌクを連れ出すのでした。

一方、錬に走らされているのはナプターク。

ナプタークも太ってしまい、ダイエットをさせられているのです。

そんな錬は同じく走っている流々と遭遇し、ダイエットの話を聞くのでした。

2人の話を聞き、ぜい肉を破壊の力で消し飛ばすと言うマグメヌク。

マグメヌクの話を聞いたイズマが、流々たちを救うために姿を現します。

イズマのスタイルを見た流々が教えを乞い、2人と2体は聖騎士の修行をすることになりました。

修行の教官として現れたのはウーネラス。

ここで、マグメヌクが驚異の実力を見せます。

太っているにも関わらず、試練をクリアするマグメヌク。

一方のナプタークは、全くこなすことができません。

伸びる身体で修業をクリアし、全く痩せないマグメヌクを見て・・・。

イズマは、約束した以上必ず痩せさせると新たな試練を用意しました。

その名も、〝NINJA修練道〟!!

完全にSA〇UKEを模倣した施設が、姿を現します。

高い身体能力で、NINJAを突き進むイズマ。

対するナプタークはすぐに水に落ちてしまい、苦戦しています。

そんなナプタークの頭上を、マグメヌクは余裕で進んで行きました。

障害物を難なく突破し、1発で試練をクリアしたマグメヌク。

悔しがったナプタークはバイト代と引き換えに、ウーネラスにマグメヌクと戦う力を授けてもらいます。

謎の液体を飲み、身体を強化したナプターク。

ただ、マグメヌクの破壊光線の前に敗れ去るのでした。

破壊光線を放ったことで、力を使い果たしたマグメヌク。

結果的に、元の姿に戻ります。

これに満足した流々は、マグメヌクを頭に乗せて帰るのでした。

しかし、流々は痩せれていない・・・。

マグメヌクに泣きついた流々は、返ってきた言葉に納得します。

背丈が伸びた分、重量が増すのは当たり前。

流々は身長が伸びただけで、体系は変わっていなかったのです。

この事実に安心し、流々はいつも通りご飯を食べ始めるのでした。

破壊神マグちゃん【20話】感想

今回は、マグメヌクと流々に焦点が当てられました。前回はヤドカリが主役という異例の大抜擢!!

対して、今回は主役の2人の話に移っていきます。ダイエットに励む流々とナプタークですが、マグメヌクは全く気にしていません。

これは、食欲の秋で太った人がいるから描かれた1話なのでしょうか!?夏に食欲が落ちた人は、涼しくなると食欲が増してきます。

ただ、流々は身長が伸びただけというオチでしたね。無理なダイエットは良くない・・・。

そんなメッセージも、込められているのかもしれません。

破壊神マグちゃん【21話】考察予想

次回は、邪神たち危険な香り漂う夜の町へ!!マグメヌクたちは、夜の町へと繰り出すようです。

邪神たち、ということは、ナプタークやウーネラスの登場も期待できるでしょう!

ウーネラスと同時に登場してほしいのはイズマ。彼は真面目すぎて、世間知らずなところがあります。

夜の町とは、正反対の人物ではないでしょうか。また、流々の登場はないと思います。

3体の邪神は、それぞれの目的で町に集結すると予想します。その結果、ハプニングが起こることは間違いありません!

まとめ

この記事では、破壊神マグちゃん【20話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧下さりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!