週刊少年ジャンプ

高校生家族【7話】最新話ネタバレあらすじ感想|ゴメスの笑顔

こんにちは。2020年10月12日発売の週刊少年ジャンプより、高校生家族【7話】「ゴメスの笑顔」を読みました。

6話では、自動車で通学する光太郎一家ですが、やはり校則違反でした。 今度は自転車通学を画策しますが、母:静香は何度練習しても自転車に乗ることが出来ません。

そこで父:一郎はタンデム自転車にまたがり、家族全員による登校を実現。 自転車で風を切る喜びに浸る静香でしたが、これも校則違反だと遂には先生がキレました。 

それでは、この記事では、高校生家族【7話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

高校生家族【7話】最新話ネタバレあらすじ

家谷家の愛猫・ゴメスも家族と一緒の高校1年生。

ナ~ンとこの笑顔が表すのは“トイレ”のサインです。

光太郎はゴメスを一人でトイレに行かせるのは不安ですが、一郎はトイレの場所は教えたし大丈夫だろうと答えます。

しかし、トイレに向かおうとしたゴメスは、何故かトイレに入るのを止めて別の場所に移動します。

その数日後、目出鯛高校では緊急全校集会が開かれました。

教頭先生は悲しい出来事があったと生徒たちに心して聞くようにと生徒たちに念を押します。

ここ数日、校長室に何者かが侵入して排泄をしていたというのです。

証拠品でビニール袋に入ったウンチ、いや排泄物を掲げる校長は、確かに恨みの一つや二つは買っているだろうと言いますが、決して許される行為ではありません。

DNA鑑定をすれば分かることだとして、犯人は正直に名乗り出るよう校長は生徒たちに訴えます。

そこに手を上げたのはゴメスを庇った一郎でした。

しかし、パパにだけ恥をかかせる訳にはいかないと、今度は妹の春香、挙句に静香と続々手を上げる家谷家の面々。

結局、光太郎も家族の絆に押されるような格好で小さく手を上げるしかありません。

校長室に呼び出された4人と1匹。

ネコ好きな校長のおかげもあり、家谷家のゴメスを庇う気持ちを意気に感じて、水に流すと不問にされた光太郎たちはホッとします。

するとゴメスは校長室に置かれている芳香剤に手をかけました。

ゴメスが校長室で排泄をしたのは、家谷家と同じ芳香剤を使っていたからです。こうして校長室にはゴメス専用のトイレが設置されるのでした。

高校生家族【7話】感想

これがネコとは思ない不思議な顔立ちをしているゴメス。

もはや手抜き感のある人面ネコです。

果たしてどのように高校受験をパスしたのかさておき、授業を全く聞く様子もなく、ネコだけにマイペースな印象でした。

今回は校長がネコ好きということもあり、ウン…、いや排泄物だけに水に流そうと上手いことオチを付けたようです。

最後は教頭も含めて全員が笑顔でしたが、結局のところゴメスには校長室はトイレだと勘違いされたまま。

もう少し校長は怒ってもいいような気がします。 

高校生家族【8話】考察予想

今回のゴメスのエピソードを通じて、一郎、静香、春香と、ここ数週にわたる家谷家のキャラ紹介はひとまず終了という感じです。

ゴメスを家族全員で庇うなど、昨今のドライな核家族が進む現代において家谷家の絆の描写が色々と散見されました。

中でも一郎は一家の大黒柱としての責任感は強いようで、何かと家族を想う姿が見受けられます。

もっとも、そのとばっちりを受けているのは普通の高校生である光太郎。

これでは友達が出来そうにないですが、次回からの展開で新キャラでも登場するのでしょうか? 

高校生家族【8話】へ

まとめ

この記事では、高校生家族【7話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!