週刊少年ジャンプ

高校生家族【9話10話】最新話ネタバレあらすじ感想|親父の限界!?サラリーマン時代の知識!

こんにちは。2020年10月26日発売の週刊少年ジャンプより、高校生家族【9話】「愛の誠」【10話】「親父の限界」を読みました。

8話では、体力測定で現役高校生と遜色ない体力を誇る一郎。 それでも中学時代には及ばないと満足していません。

最後のシャトルランに汗を流す一郎を見て、負けられないとクラス男子に謎の結束力が生まれます。 これを見た西は凄いお父さんだと褒めますが、その一郎はギックリ腰をやらかします。 

それでは、この記事では、高校生家族【9話10話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

高校生家族【9話】最新話ネタバレ「愛の誠」

図書委員の西と一緒の光太郎。

家族に隠れる居場所を見つけた感じがして、自分も図書委員に入ろうかと考えます。

すると妹の春香がズルいと言いながら、いつもの兄弟げんかが始まります。

春香が図書室にいた理由。

それは“はこび屋”こと花沢誠と待ち合わせをするためでした。

花沢が春香に持ってきたのは、イチゴの匂いのする消しゴム。

いい匂いと満足な春香は、今度花沢の家に遊びに行きたいと言い出します。

しかし、花沢は今日も明日も明後日も、色々なバイトのシフトが入っていました。

花沢は両親とは色々あり、現在は妹の愛と暮らしていたのです。

兄妹想いの話を聞いて思わず涙する光太郎。

しかし、西は一人っ子のため話に入ることができず泣いていたのです。

放課後の帰り道。愛を待っていた春香。

2人はお友達になるのでした。

高校生家族【10話】最新話ネタバレ「親父の限界」

小さい時は宿題を簡単に教えてくれた父の一郎でしたが、光太郎は黒板に立ちすくむ父の様子を見て呆然とします。

二次関数の問題が解けないのです。

職員室に呼ばれた一郎と光太郎。

この前の数学のテストも8点しか取れませんでした。留年も有り得る事態に家族一緒に進級したいと頭を抱える一郎。

ほかの科目も結構危ないと一郎の成績を見せる先生。

するとPCのモニターに映るグラフが見にくいと、一郎はサラリーマン時代にマーケティング部で培った知識を使って、使い勝手の良い図表に早変わりさせます。

これを見た先生は、情報の講師として学校に来た方が良いのではとアドバイスしますが、一郎はあくまでも高校生に拘ります。

その様子を見た光太郎は、一郎に数学を教えようとするのでした。 

高校生家族【9話10話】感想

前回、体力測定で一郎とペアを組んだ西が再登場。

「光太郎」と呼び捨てにしたり、図書委員に勧誘するなど、何となく2人は友達になったような雰囲気です。

そして絵柄にギャップのある強面キャラが“花沢”と名前付きで再登場です。

兄弟の名前は「愛と誠」からのオマージュですが、古い純愛マンガを西がよく知っていたものです。

また、子供のころに尊敬の眼差しで見ていた父の衰えを見てショックの光太郎。

しかし、勉強以外は一流のサラリーマンばりの活躍ぶりです。手慣れたキーボードさばきを見ると、やはり出来る人だったのでしょう。 

高校生家族【11話】考察予想

人気なのか一気に2話連載と調子を上げてきた本作。

前回の体力測定の続きで水着回が無かったのは残念ですが、家族以外のキャラにもスポットが当たるようになりました。

まず顔は怖いが心根の優しい花沢。

見かけによらず苦労人のようで、妹を持つ同じ立場として光太郎の対比で今度描かれてくる可能性がありそうです。

次に西。前回一郎に絵が上手なことを褒められていましたが、同じクラスメイトということもあり今度はちょくちょく出てきそうな気がします。

高校生家族【11話】へ

まとめ

この記事では、高校生家族【9話10話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。