名探偵コナン

名探偵コナン【1071話】ネタバレ確定|タイムカプセルの場所を記す暗号

こんにちは。ひらりです。

2021年4月21日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン【1071話】「タイムカプセル」を読みました。

1070話では、休みの日に飼育係の役割を果たしに来たコナンたちに知らない男性たちが声をかけてきました。

同窓会をしに来たと言う卒業生たちは、偶然にも灰原の姉宮野明美の同級生。

灰原は彼らが埋めたタイムカプセルの中に眠る自分宛てのメッセージの存在を知ります。

それでは、この記事では、名探偵コナン【1071話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT
初回限定31日間無料!入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1

漫画ランキングこちら

今話題のアニメこちら

無料期間中に解約しても違約金はかかりません。安心・安全なサイトです!

▼登録は3分程でできます!いますぐチェック▼

名探偵コナン【1071話】ネタバレ「タイムカプセルの場所を記す暗号」

宮野明美はこの同窓会に参加出来ません。既に死亡しているからです。しかし同級生はそのことを知らないので、宮野明美が来ると思っています。

そんな宮野明美が既に残していた暗号が出てきました。

本当に宮野明美が残した物かは定かではありませんが、それでも場所を示していることは確かそうです。暗号は5つの文章。

「モネ見せられる」「飛行機襲え」「絵描き行くな」「医者ウソこくな」「89のお守り焼くな」なんのつながりもない文章に隠された答えとは一体なんなのでしょうか?

名探偵コナン【1071話】ネタバレ「暗号の意味はすぐに分かった!?」

宮野明美の同級生、クラス委員長の村田、副委員長の柳町、書記の市橋は宮野明美が残した暗号を見た時に明らかに驚いた表情をしました。

それは恐らく暗号の文章についてです。

命令調の文章が4つを占めていること、そして残りの1つが受け身であることから、宮野明美が実際に受けた仕打ちが記されているのではないかと思います。

加えてタイムカプセルの場所が分かるようにしてあるのです。

同級生3人はクラスを仕切っていた3人であるため、何か悪いことをしていてもおかしくはないです。

そのため、暗号の意味は分からずとも文章が示すことに心当たりがあったのではないでしょうか。

名探偵コナン【1071話】ネタバレ「コナンは暗号が記す場所を突き止める」

タイムカプセルの中には宮野明美が灰原とクラスメイトに宛てたメッセージが入れられているようです。

同級生3人にとっては、他人に見られてはまずい物であるため他の同級生抜きで探そうとしているのでしょう。

しかし暗号を解くことは至難の業です。

一方のコナンは暗号を解くのに時間が必要ありません。問題は3人よりも先に掘り出す必要があることです。

どうにか3人の気を逸らしタイムカプセルを掘り当て、灰原へのメッセージだけを抜かなければなりません。上手く行くのでしょうか。

名探偵コナン【1071話】ネタバレ確定

大人たちがスマホで暗号の写真を共有し、複数の班に分かれてタイムカプセルを探すことになりました。

元太たちに文句を言われるも、コナンは灰原と歩美を連れて元委員長村田と同じ班になります。

コナンは灰原をどうしても村田と同じ班にしたいと考えていました。

同時にコナンは暗号を見た途端に村田たちは3人の顔色が変わったことに気づいていました。

何かがある予感です。

コナンはまず最初の暗号にある、モネ(レプリカ)を見るために校長室に向かいました。

しかし予想に反して校長室に飾ってあったのは賞を取った村田の絵です。モネの絵は結局見つかりませんでした。

探している最中、コナンは村田に明美のことを聞きました。

明美は人気者だったと答える村田でしたが、絵の話になると途中で誤魔化して話すことを止めます。

市橋、小林、光彦は保健室を調べています。ここでもまた、市橋が明美の姿を思い出して気まずそうにしています。

柳町、若狭、元太の班も同様です。消防士の柳町の話を元太が聞いていると、昔学校であったぼや騒ぎの話題に・・・。

心当たりがあるにも関わらず嘘をつく柳町も、明美の姿を思い出しています。

各班色々と探し回りましたが結局何も見つかりませんでした。

村田たちは同級生3人だけで探し続けようとします。そこでコナンは先生2人とコナンも共に探すことを提案します。

もう一度暗号から連想される場所を全員で探したところ、各場所からひらがなが1文字ずつ見つかり始めます。

1つ目が「よ」、2つ目が「う」。

コナンは美術室にてこっそり3つ目の文字「ぐ」を見つけるも、別の場所からも「ぐ」は見つかりました。

次の文字「し」も、コナンが1つ、全員で1つの計2つが見つかります。

最後の暗号を解くまでもなく用具室に向かおうとする一同ですが、既に当時あった用具室は無くなっていることが判明します。

タイムカプセルもないのかも知れないと皆ががっかりしている中、コナンだけは完全に暗号を解いていました。

この中に捜索を妨害している人物がいることにも気づいています。

その頃、帝丹小学校宛の寿司の注文の電話が・・・。

▶「週刊少年サンデー」を1冊無料で読めちゃうのはこちら

名探偵コナン【1071話】感想

コナンが灰原を村田のところにいさせたかった理由は恐らく、明美の昔話を聞かせたかったからです。

コナン、気が利く男です。

今回はコナンが考えているシーンがいつも以上に描かれたように感じました。これもまた灰原のために一生懸命考えたのでしょう。本当に良いやつ。

謎は解けたようなので、後は灰原のために先に1人でタイムカプセルを探しに行ってほしいですが、絶対に邪魔が入ります。

捜索を邪魔した人物は、どうしてこんなことをしているのでしょうか?

▼名探偵コナン劇場版もU-NEXT▼

\『緋色の弾丸』記念/
\劇場版過去作23作品も見放題/

時計じかけの摩天楼/14番目の標的/世紀末の魔術師/瞳の中の暗殺者/天国のカウントダウン/ベイカー街の亡霊/迷宮の十字路/銀翼の奇術師/水平線上の陰謀/探偵たちの鎮魂歌/紺碧の棺/戦慄の楽譜/漆黒の追跡者/天空の難破船/沈黙の15分/11人目のストライカー/絶海の探偵/異次元の狙撃手/業火の向日葵/純黒の悪夢/から紅の恋歌/ゼロの執行人/紺青の拳

▼過去作を見てから映画を見る?▼

名探偵コナン【1072話】考察予想

次回は解決編です。村田たち3人の記憶から、3人が明美に対して後ろめたい気持ちがあったことは間違いありません。

そしてその時のことがタイムカプセルによってばらされるかも知れないのです。

小学校の時の話は笑い話で済ませられるのではないかと思いますが、それでも隠したいということはそれなりの理由があるのでしょう。3人が何を隠したいのかに注目です。

またいろは寿司に寿司の注文の電話が入りました。

勿論脇田が出てきます。RUMと若狭、そして灰原。なんだかハラハラした展開になりそうです。

名探偵コナン【1072話】へ

まとめ

この記事では、名探偵コナン【1071話】の展開予想とネタバレ感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年サンデー」を1冊無料で読めちゃうのはこちら