名探偵コナン

名探偵コナン【1058話】最新話ネタバレ確定&感想|キッド登場回!「TVで推理ショー!」?

こんにちは。2020年8月5日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン【1058話】「TVで推理ショー!?」を読みました。

1057話では、沖野ヨーコが相談してきた事件に関し、トイレから出られない小五郎に変わってコナンと脇田が推理を披露しました。

結局沖野にはトイレから出られない理由もばれてしまい、小五郎は何も出来ずただ恥ずかしい思いをしてしまうのでした。

それでは、この記事では、名探偵コナン【1058話】のネタバレと感想や次話考察予想についてまとめました。

名探偵コナン【1058話】最新話ネタバレあらすじ

この日、報道陣が集まる警視庁から出てきたのは新一の父、工藤優作です。

キッドの犯行が狂言だと暴いたことで注目されている優作は、知り合いである中森警部から頼まれて今回のキッドの犯行予告が杜撰すぎると助言しただけだと謙遜しています。

実際、この事件は経営が傾いた博物館のオーナーが、売却した宝石をキッドに盗まれたことにし、保険金をせしめるために仕組まれたものでした。

しかし今日優作が警視庁に来たのは目暮警部に頼まれた別件のためです。

名探偵コナン【1058話】連続密室殺人事件

この1か月の間に起きた3件の連続密室殺人事件。

優作は充電のために帰国したのですが、暇すぎたためこの事件にアドバイザーとして加わったのです。

解決できそうかと記者に聞かれた優作は、見せてもらった現場写真と事件の概要からすでに密室のトリックは解けたと答えます。

犯人の特定はまだですが、優作は次の土曜日に出演を予定する生放送の推理番組でこの事件を解いて見せると言いました。

帰ろうとする優作に記者はキッドへの一言を求めます。

優作はもしも冤罪を晴らしたことに恩を感じてくれるのであれば小説を購入してほしいとカメラに向かい言いました。

その映像を見ている謎の人物が…。

3日後、コナンは母、工藤有希子と薬局に来ていました。

名探偵コナン【1058話】母、有希子

優作は有希子とポストにチラシが入っていたイタリアンのお店に昨晩食事をしに行き、その後からお腹を壊して寝込んでいるというのです。

晩にはTVスタッフが家に来るため翌日までは病院には行けない優作。

コナンはTVを断れと言いますが、恩のあるプロデューサの頼みを断ることも出来ず、有希子はコナンを呼んだのです。

コナンは気づきました。

有希子は自分が優作に変装し、コナンに声を変えて謎を解いてもらおうとしているのです仕方なく受け入れるコナン。

ここにも謎の人物の影が…。

名探偵コナン【1058話】工藤家

工藤邸に行くと本当に優作は寝込んでいました。

赤井の所在を気にするコナンに、有希子は赤井がFBIの用事で今いないことを伝えます。

赤井がいればコナンに頼む必要もなかったと笑う有希子に、コナンは事件の概要を聞き始めます。

書斎に移動し、有希子が事件の概要を話し始めました。

名探偵コナン【1058話】事件の概要

最初の殺人は20日前。アパレルメーカー勤務の盛田敦美(24)が殺害されているのを、盛田の親友で新人アナウンサーの夢川彩子が発見しました。

盛田から助けを求めるメールが来たため駆け付けた夢川は、呼び鈴を鳴らしても盛田が出てこないことを不審に思い、管理人にドアを開けて貰いました。

コナンは誰かが合いかぎを持っていたのではないかと疑問を抱きますが、合い鍵が夢川が持っています。

しかし今回鍵がかかっていたのは内側からしか世情が出来ないバスルーム。

盛田は洗面台に後頭部を強打し、バスルーム内で死亡していました。コナンは鍵の画像を見ます。

サムターンを横にひねると施錠できるタイプの鍵です。

盛田が死亡していた現場は棚の物がほとんど落ちていました。

警察がドアを開けた際に床に落ちたものは片側に寄ってしまったと有希子は言います。

盛田の事件から10日後。フリーターと言っているものの、親の仕送りで生活する引きこもりの桐生泰二(31)が自宅アパートで殺害されました。

名探偵コナン【1058話】桐生殺人事件

遺体はごみで溢れかえる玄関の中で発見されました。

この現場も荒れていますが、コナンは桐生本人の部屋はごみがあっても割と片付いていることが気になりました。

まるでごみ袋を開けてわざと散らかしたように見えます。桐生はオンラインゲームのキャラクターフィギュアで賞を取ったこともあるようです。

桐生はスタンガンで気絶させられた後、後ろから首を絞められて殺害されました。

抵抗したようで桐生の爪には犯人の皮膚が残っていますが、まだ犯人の特定には至っていません。

桐生の事件の翌日。パン屋を営む管沢惟次(47)が一軒家のキッチンで殺害されました。

名探偵コナン【1058話】管沢事件

背中を刺された後、振り返り腹を刺されて殺害されました。

奥さんは別居中で九州の実家に居り、家には1人だったようです。こちらも部屋の扉の前には凶器である血の付いた包丁とその他の料理道具が散らばっていました。

自宅とはいえパンの試作品を作るために道具は一通りそろえてあります。

このキッチンも中からのみ施錠出来る仕様で鍵がかかっており、キッチンの中で殺害されています。

2番目の桐生も親以外に鍵を渡すような人ではありません。

連続殺人というのはマスコミが言っているだけだと笑う有希子はこの殺人に関連性はないと言いますが、コナンはこの密室トリックがすべて共通するため同一犯の犯行だと断言しました。

名探偵コナン【1058話】謎は解けたけど…

謎を解いたコナンは犯人の目星もついています。これでTV出演はばっちりなので有希子はすぐに変装をしに行きました。

しかしここで有希子も体調を崩してしまいます。

大ピンチのためコナンはTV出演をやめて2人を病院に連れて行こうとしますがここで呼び鈴がなります。

変声機の充電も終わっていないコナンは焦るも、TVスタッフに事情を説明しようと玄関に行きました。しかし扉を開けるとそこに立っていたのは優作です。

名探偵コナン【1058話】感想

今回もコナンが直接関わっている事件ではないことと、この話の流れから次回でこのシリーズが終わるのだと予想しています。

しかも今回はキッドが話に出てくる回であり、まだ出てきてはいませんが出てくると思うだけでわくわくします。最後に登場した優作は確実にキッド。

今はピンチに駆け付けた救世主のように見えます。コナンの両親は好きなので、今回の話はとても面白かったです。

中森にしても目暮にしても小五郎のような探偵や、優作のようなミステリー作家に頼りすぎです。

名探偵コナン【1059話】考察予想

両親が食あたりで倒れてしまったコナン(新一)の前に現れたもう1人の優作。間違いなく怪盗キッドでしょう。

今回の話の謎の人物は、優作のインタビュー映像を見ているシーンと、有希子が薬を買いに来ているシーンで登場しています。

優作に冤罪を晴らしてもらったお礼のつもりなのではないでしょうか。

お腹を壊したのが偶然であればここは恩返しのようにも思えますが、イタリアンの店のチラシ自体キッドによって入れられたものの可能性があるためキッドの意図が気になるところです。

➡名探偵コナン【1059話】へ

まとめ

2020年8月5日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン【1058話】「TVで推理ショー!?」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。ここまで読んでくださりありがとうございます。次回もわくわくしますね!

▼名探偵コナン劇場版もU-NEXT▼

\『緋色の弾丸』記念/
\劇場版過去作23作品も見放題/

時計じかけの摩天楼/14番目の標的/世紀末の魔術師/瞳の中の暗殺者/天国のカウントダウン/ベイカー街の亡霊/迷宮の十字路/銀翼の奇術師/水平線上の陰謀/探偵たちの鎮魂歌/紺碧の棺/戦慄の楽譜/漆黒の追跡者/天空の難破船/沈黙の15分/11人目のストライカー/絶海の探偵/異次元の狙撃手/業火の向日葵/純黒の悪夢/から紅の恋歌/ゼロの執行人/紺青の拳

▼過去作を見てから映画を見る?▼