紅白2020司会予想は大野智or嵐全員?特番やみんなの意見をまとめてみた!

こんにちは。さて2019年1月27日に、2020年12月31日をもって「無期限活動休止」を発表された嵐さん。

嵐としての活動は一旦お休みとなり、櫻井翔・松本潤・二宮和也・相葉雅紀の4人はソロでの活動となり、大野智さんだけ夏休みとなります。

夏休みの意味としては別記事にてお伝えしますね

今回の記事では2020年の紅白司会についてみんなの意見をまとめました。

紅白2020の司会は?

2020年いっぱいで嵐としての活動を休止すると発表した嵐さんですが、年末はいつもフル稼働で大忙しです。

なんといっても毎年紅白の司会をされておりその後、バスに乗って移動しジャニーズカウコンに出演されています。

紅白歌合戦は、2010年から2014年は「嵐」として5人で白組の司会を務めていました。2015年はV6の井ノ原快彦さんが司会をつめましたが、その後、2016年からは単独での司会を毎年されています。

現在単独での司会をされたのは2016年に相葉雅紀さん、2017年に二宮和也さん、2018年に櫻井翔さんが務められてきました。

残りはあとふたり大野智さんと松本潤さんです。

紅白2020の司会は大野智or全員?

2018年のとき、司会は松本潤さんがされるのでは?という憶測が広がっていました。紅組も広瀬すずさんではなく、綾瀬はるかさんという噂でした。

https://twitter.com/arashi_Tour2017/status/1038961666707210240

2020年の紅白の司会はやはり、芸能活動を2020年で一旦休止される大野智さんが一番有力だと考えますが、

その一方で嵐5人の司会を期待する声もあります。

 

紅白だけではない!各局が動き出す!

嵐さんのデビュー日である11月3日という日も含めて、ラストイヤーの2020年の12月に向けて各局が特番をすでに水面下ですすめているというニュースがありました。

2018年1月27日に発表された活動休止の記者会見でもっともニヤけていたのはNHKの記者。やはり最終日の紅白は視聴率も取れることが期待でき、かなり大盛り上がりになること間違いなし、ある意味一番おいしい番組です。

一夜あけた28日、ファンクラブ会員がいきなり10万人も増えるというニュース(すでに250万人)も驚きつつ、一番反応したのはテレビ各局だったと言います。

前例のない企画を何やら考え中だとか、これは楽しみですよね?

個人的に「ひみつの嵐ちゃん」を復活させてほしいです。

ライブでは東京オリンピックに向けて建設中の新国立競技場など10万人コンサートも夢ではないかもしれません。

まとめ

動揺が隠し切れない、嵐の活動休止。紅白2020年の司会は大野智さん単独か、嵐5人の司会も見てみたいというファンの声がありました。

ライブではいつも松本潤さんが「嵐5人がおまえら全員しあわせにしてやるぜ!」と言い放ちますが、本当にいままでの感謝を嵐5人に恩返ししたいと思ってしまいました。

復活は絶対あると言い切ってくれた櫻井翔さん、早くも嵐ロスの気配がしますね。