寄宿学校のジュリエット

寄宿学校のジュリエット【109話】最新話ネタバレ感想|110話を考察!

こんにちは。2019年6月19日発売の週刊少年マガジンより、寄宿学校のジュリエット【第109話 露壬雄とペルシアと思い出の場所】を読みましたのでご紹介します。

前話をまだご覧になっていない方やもういちど確認したい方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
寄宿学校のジュリエット【108話】最新話ネタバレ感想|109話を考察!こんにちは。2019年6月12日発売の週刊少年マガジンより、寄宿学校のジュリエット【第108話】を読みましたのでご紹介します。 前話を...

第108話では、情報収集のため玲音は犬塚に体で払ってもらうように女に売り、母の後を追います。玲音は母と逃げ、女から逃げてきた犬塚は女を玲音達の追ってに差しだします。

玲音は母と連絡先を交換し、別れを告げて皆のもとに戻りました。

🔜「寄宿学校のジュリエット」をいますぐ無料で読む

寄宿学校のジュリエット【109話】最新話ネタバレあらすじ

修学旅行3日目の朝、ペルシアの両親に挨拶に行く緊張で眠れなかった犬塚はふらふらでパジャマ姿のままペルシアに会います。

ペルシアに言われて着替えた犬塚は、ペルシアの母への電話で犬塚に会わせたいと打ち明けたら無言で切られたということを聞きます。

急にお腹の痛くなった犬塚は薬を大量に摂取し、「はぁ~人生で一番緊張してるかも…」と浮かない表情を見せます。

ペルシアは「ちょっと付き合ってよ」と犬塚を外へ連れ出します。

バスで辺鄙なところに来たペルシアは、崖を登り始め、犬塚も後ろをついていきます。

ペルシアは「上見ちゃダメ…!!」と顔を赤らめスカートを押さえます。

「みっ見てねぇ!!」

と犬塚は顔を赤くして背けます。「ねぇ見て」というペルシアの声に、見ていいのかと戸惑いながら犬塚が視線をあげると、目の前には湖が広がります。

湖を前に思い出話を始めたペルシアは、「マナーの本とか菓子折りなんかじゃなくて」「もっと私の事知ってほしかったの」「私の家族の事も…」と犬塚を見つめます。

ペルシアから父の話を聞き心配になる犬塚に、ペルシアは犬塚の頬にキスをします。

「バカねもっと自信を持ちなさいよ」

「あなたはこの私が惚れた男なんだから」

と顔を赤くするペルシアに、犬塚は可愛すぎると白目を向いて倒れます。学園の生徒が宿泊するホテルでは渋いオジサマ達がやってきます。

帽子を取り、「ターキッシュ・ペルシア」「娘のジュリエットを引き取りに来た」と告げました。

寄宿学校のジュリエット【109話】を読んだ感想

緊張でどうしようもない犬塚を外へ連れ出したジュリエットは機転が利く良い子だなと感じました。

「上見ちゃダメ…!!」と恥じらうペルシアや、「バカねもっと自信を持ちなさいよ」「あなたはこの私が惚れた男なんだから」というペルシアは可愛すぎて、犬塚の意識が飛んでしまうのも分かる可愛さだなと思いました。

ジュリエットの父にジュリエットが連れ戻されないたりしないように犬塚には頑張って説得してもらいたいなと思いました。

寄宿学校のジュリエット【110話】を考察

ジュリエットの父は、ジュリエットが宿泊施設にはおらず、丸流やスコット達から犬塚と一緒に外出していることを聞くのではないかと予想します。

ジュリエットの父は、一緒について来ていた人達を使ってジュリエットの居場所を探し始めるかなと思いました。

ジュリエットは父に見つかってしまい、犬塚が父に対してジュリエットへの熱い思いを伝えてくれるのではないでしょうか・・・。犬塚はジュリエットに看病されて目を覚ますのではないかと期待します。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。