彼女、お借りします

彼女、お借りします【184話】最新話ネタバレ感想|和也告白なるか?千鶴と鉢合わせ!

こんにちは。ひらりです。

2021年4月14日発売の週刊少年マガジンより、『彼女、お借りします【184話】』「その時と彼女」を読みました。

183話では、マミに大学で正体を見破られてしまい、一緒にお茶をすることになった千鶴。マミは千鶴に、すべてを終わらせようと提案します。

和也に付きまとわれているのだろう、というマミの言葉に戸惑う千鶴と、告白を決意した和也の想いが交錯するのでした。

それでは、この記事では、『彼女、お借りします【184話】』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼女、お借りします【184話】最新話ネタバレあらすじ

自宅で千鶴の写真を見つめて、好き、と再確認する和也。告白の成功率は低いと自覚しながらも、祖母のために本当に千鶴と付き合いたいと和也は考えているのでした。

行く、と決意した和也でしたが一歩、部屋の外に出て偶然千鶴と鉢合わせになると固まってしまいます。

和也を見つけても浮かない顔をする千鶴に、何かあったのかと問いかけますがテンションの低さに和也は出足をくじかれるのでした。

告白を後回しにしたくない、と意を決して話し出そうとした和也の携帯が振動します。

ルカからの電話だと気づいた和也を置いて、千鶴は部屋に入ってしまうのでした。

電話に出た和也に、ルカは開口一番怒鳴りつけます。電話に出るのが遅い、と怒るルカ。

束縛が強すぎる、と考える和也の心を見透かしたかのようにルカは千鶴さんに告白しようとしていたんじゃ、と問いかけます。

何も言えなくなってしまった和也に、ルカはすぐにそこに行くと矢継ぎ早に話しかけますが自分の母親が来た、と慌てて電話を切るのでした。

ため息をつく和也の目の前で扉が開き、千鶴が出てきます。ちょっと、と言いながら千鶴はどこかへ行ってしまうのでした。

しばらく後、ルカが大荷物でやってきて何泊までならいけますか、といきなり問いかけます。予想外の言葉に、和也は叫び声を上げるのでした。

一方、千鶴はバッティングセンターでバットを振っていました。

マミが和也とよりを戻す気はないと思う千鶴は、和也の気持ちを思って何も言えなかったのです。

バレちゃう、と焦る千鶴。

その時、私は、と千鶴は自問自答するのでした。

彼女、お借りします【184話】感想

マミの言葉を聞いて、真剣に悩む千鶴。やはり千鶴も和也に何らかの想いを抱いているのは間違いないと思います。

和也が考えているように、祖母にバレる前に告白を受け入れて付き合ってしまえばいいと思うのですが、何が千鶴を引き留めているのでしょうか。

真面目な千鶴のことですから、本気で恋愛感情がないと本当に付き合うことはできないと考えているのかもしれませんね。

何を考えているのかわからないマミから、祖母に何らかの話があるようですし次回も目が離せない展開になりそうです。

彼女、お借りします【185話】考察予想

最後に祖母のもとにマミから連絡がありましたね。

どんな内容なのか、次回に明かされるような気がしますが、マミの真意がいよいよわかるのでしょうか。

和也にそれほど気持ちがなくてあっさりと振ってしまったマミですが、千鶴と和也が付き合うのは嫌な様子。

裏アカではかなり性格の悪い感情を吐露しているような描写がありましたし、ヒロインの一人としてもう少しマミについて知りたいですよね。

マミが抱える問題なども絡み合った展開を期待しています。

まとめ

この記事では、『彼女、お借りします【184話】』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。