彼女、お借りします

彼女、お借りします【153話】最新話ネタバレ感想|お通夜「お別れと彼女」

こんにちは。2020年8月26日発売の週刊少年マガジンより、彼女、お借りします【153話】「お別れと彼女」を読みました。

152話では、亡くなってしまった小百合おばあちゃん。病室から出てきたちづるは・・・・いつも通りです。その姿を見て、和也はちづるの強さを感じるのでした。

しかし、みにからは別の忠告を受けます。そこまで強い女性は・・・いない・・・。その言葉を聞いて、和也は再び考え始めるのでした。

それでは、この記事では、彼女、お借りします【153話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼女、お借りします【153話】最新話ネタバレあらすじ

小百合おばあちゃんのお通夜に向かう和也。

和也の隣には、祖母がいます。

同じ病院に入院しており、小百合おばあちゃんと和也の祖母は親友。

2人は、ちづるの家に到着しました。

受付に立つちづるに挨拶をし、中へと入る2人。和也は泣きそうになり、なんとか堪えています。

一方、祖母は・・・真剣な表情で、小百合おばあちゃんを見つめていました。

てっきり泣き叫ぶと思っていたため、意外な祖母の反応に驚く和也。

焼香を上げ終えると、祖母はすぐに帰ろうと言います。

会場から出た祖母は、受付のちづるを振り返りました。

そして・・・気丈に振る舞う姿を見て、小百合おばあちゃんとそっくりだと話します。

ちづるの心中を察した祖母は・・・恋人にしかできないことがある・・・。

そう、和也に忠告するのでした。

自宅に帰った和也は、祖母の言葉を思い出しています。

ただ・・・本当の恋人ではない自分が、何ができるのか・・・?

何も思いつきません。

病院で勇気を出し、自分にできることなら何でもやる・・・。そう話しましたが、ちづるは平気だと返してきたのです。

平気だと言われると、ただのお隣さんには何もできない・・・。そんなもどかしさを抱えて、和也は再び考え込むのでした。

和也から見れば、ちづるは強く逞しい女性。

しかし、みにや祖母は・・・ちづるの弱さに気が付いているようです。

女心は分からない・・・。

そう感じた和也は、ある女性とよることにしました。

翌日、待ち合わせ場所に立つ和也。そこには・・・墨が現れます!!

『週刊少年マガジン』の最新版を無料で読む

彼女、お借りします【153話】感想

小百合おばあちゃんのお通夜が終わり、和也はさらに頭を抱えています。

ちづるのために何かしたい・・・。でも、何もできない自分・・・。

恋人であれば寄り添うこともできますが、そうでないのならなおさら悩みますね!!

まず、何かをすることが迷惑になる可能性があります。ここで最悪なのは、有難迷惑ですからね!!

自分でいくら考えても答えが出ない和也は、墨を頼ることにしました。みにには既に相談しているので、頼れるのは墨しかいなかったのでしょう。

るかに頼むわけにはいきません。墨は・・・何かヒントをくれるのでしょうか!?

彼女、お借りします【154話】考察予想

女心を知る為、墨に相談することを決めた和也。おそらく、話を聞いた墨は動揺すると思います。

以前、小百合おばあちゃんのお見舞いに行っていた墨。亡くなったと知れば・・・和也以上の悲しみを味わう可能性がありあますね。

そんな優しさがあり、他人の痛みがわかる墨だからこそ、和也の求める答えを見出してくれる可能性はあります!!

ちづるのためならば、どんな自己犠牲でもできる和也は・・・彼女を慰めることができるのでしょうか!?

彼女、お借りします【154話】へ

まとめ

2020年8月26日発売の週刊少年マガジンより、彼女、お借りします【153話】「お別れと彼女」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

『彼女、お借りします』のアニメや最新刊を無料で読む