週刊少年マガジン

彼女、人見知りします【新連載1話】最新話ネタバレ感想|レンタル彼女

こんにちは。2020年8月19日発売の週刊少年マガジンより、「彼女、人見知りします」【満足度1】を読みました。

知る人ぞ知る肺魚の紹介で始まる新連載。 人は誰でしも人と話すのが苦手と感じる時があるはずです。 「人見知り」とも、時は「コミュ障」と呼ばれる現象です。

物語の主人公は桜沢墨。 これから彼女を主人公にした“人見知り奮闘成長譚”が描かれることになります。 

それでは、この記事では、「彼女、人見知りします」【満足度1】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼女、人見知りします【新連載1話】最新話ネタバレあらすじ

今回の主役は大学1年の桜沢墨です。

彼女は確かに可愛いのですが、極度の人見知りでもあります。

しかし、今日はエンゼルフレンチがどうしても食べたいのです。

某有名ドーナツチェーン店の一品で、その美味しさを知る墨は、意を決しドーナツ屋さんに向かいます。

途中に街の人の声に過剰に反応しながらも墨は、お店の前に来ると自然に笑みがこぼれてしまいます。

列に並んだ墨はお目当てのエンゼルフレンチを購入しようとしますが、トナーは既に売れ切れ状態でした。

想定外の出来事に列を離れて帰ろうとしますが、既に後ろには客が並んでおり、脱出することもままなりません。

レジに来てパニックに陥るものの、優しい店員のアドバイスにより何とか平静を取り戻した墨。

結局、代わりにポンデ黒糖を買うことに。

レジを通り抜け一息つく墨ですが、ここからが真の戦いです。

それは席選びで、ゆっくりとした時間を過ごすためにも最大の課題です。

カウンター、それともテーブル席。

あれこれ考えながら壁際に接した柱の席をチョイスする墨でしたが、そこには既に先客が座っていました。

ウロウロしながらも今は空いていると、カウンター席に諦めながら座る墨。

気を取り直してポンデを食べようとしたその時、エンゼルフレンチが焼き上がったというのだ。

周囲も忙しい娘だと思いながら念願のエンゼルフレンチを購入することが出来た墨。

口一杯に広がる美味しさの四重奏に恍惚の表情を浮かべる墨は、人見知りのコミュ障でありながら「レンタル彼女」を職業としているのでした。 

➡このお話が掲載されている『週刊少年マガジン』を「試し読み」からチェック

彼女、人見知りします【新連載1話】感想

傍から見れば取るに足らない出来事でも、人見知りの激しい墨には一大事。

今日こそは何とかしようと決心は固そうですが、所々に見られる諦めムードは墨が今まで過ごしてきた人となりを見ているような気がしました。

何でもソツなく完璧にこなす水原に対して、外伝ではドジっ娘要素の強い墨に主人公に据えるなど、対照的なキャスティングも絶妙です。

とはいえ印象的なシーンはエンゼルフレンチが焼きあがった時の切ない表情。

無駄な見開きページというなかれ。その可愛さはやはりレンタル彼女です。 

彼女、人見知りします【2話】考察予想

「かのかり」公式スピンオフ作品で、本編の作者自らの執筆とあり違和感なく読むことができました。

本来はアプリ『マガポケ』でのアップということですが、新連載ということでの特別に誌面掲載でしょうか。

今後の展開としては、水原や麻美など、墨以外のオリジナルキャラクターも登場して何らかのエピソード紹介もあることでしょう。

どこでも読めるアプリ作品ならではの利点を生かして、作品をもっと楽しく読むための参考書的な役割が期待できます。

まとめ

2020年8月19日発売の週刊少年マガジンより、「彼女、人見知りします」【満足度1】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「週刊少年マガジン」の最新刊を無料で読む