彼女、お借りします

彼女、お借りします【162話】最新話ネタバレ確定&感想|彼女と彼氏⑥

こんにちは。2020年10月28日発売の週刊少年マガジンより、『彼女、お借りします』【162話】「彼女と彼氏⑥」を読みました。

161話では、ちづるを励ますため、策を練ってデートを開始した和也。映画にランチ、ボルダリングと順調にデートを進めます。

その後訪れたのは、蟹料理の専門店。そこで女の子とおばあちゃんが歩く姿を見てしまい、ちづるは下を向くのでした。

それでは、この記事では、『彼女、お借りします』【162話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「彼女、お借りします」を1冊無料で読む

彼女、お借りします【162話】最新話ネタバレあらすじ

蟹料理を見て、声を上げるちづる。

2人は個室に入り、運ばれてきた料理を目の前にしています。

嬉しそうなちづるに対し、財布を確認するのは和也。

今日のために用意した資金は、底をつきかけていました。

しかし、ちづるのために強がるしかありません。

そんな和也を心配するちづるは・・・和也に向かって、蟹を差し出します。

ちづるのあーんで蟹を食べさせてもらった和也は、最高の表情で蟹を堪能するのでした。

対するちづるも、蟹のおいしさに感動している様子。

その姿を見て、和也も幸せそうな表情に変わります。

食事が進むと、鍋や飲み物、お皿の整理などを完璧にこなすちづる。

和也はちづるの行動を見て、絶対に良い奥さんになると確信するのでした。

食事を終え、上機嫌で店を出たちづる。

今度から好きな物は蟹にすると話し、和也を喜ばせます。

感動する和也は、またしても自分が楽しんでいると感じていました。

ちづるを楽しませようとすると、結局自分が楽しんでしまう・・・。まるで百人組み手だと考える和也。

今日のデートでちづるが楽しんでくれたかは分かりませんが、自分に出来ることは全てやったと感じています。

2人は満足した表情を見せ、歩き出すのでした。

残りのレンタル時間は1時間。

和也は、最後に1つだけやりたいことがあると話します。

それは・・・花火!!

花火セットを購入した和也は、ちづるを連れて公園に来ていました。

おばあちゃんが大好きだったという、線香花火をチョイスするちづる。

一方の和也は、水をくんでくるとその場を離れます。
1

人残されたちづるは・・・幼い頃を思い出していました。

それは、祖母と祖父と一緒に線香花火をした思い出・・・。

和也が水をくんで戻ると、ちづるの背中が震えているのです・・・。

その様子を見て、和也は小百合おばあちゃんが倒れたときのちづるを思い出すのでした。

今週の「週刊少年サンデー」を1冊無料で読む

『彼女、お借りします』【162話】感想

励ましデートを完璧に勧めた和也。

映画の下調べにボルダリングの特訓など、この日のためにどれだけの準備をしてきたかが分かります。

努力のたまものですね。

しかし、最後のチョイスで明暗が別れれそうですね・・・。

花火をしていたちづるは、亡くなった祖父と祖母のことを思い出してしまいます。

デート中は忘れていた時間も多かったと思いますが、根本の解決にはなっていない・・・。

ここからが、和也の真価が問われるところですね!!

『彼女、お借りします』【163話】考察予想

祖父と祖母のことを思い出し、体を震わせるちづる。おそらく、泣いているのではないでしょうか!?

しかし、和也に気付いて誤魔化すはずです。

今回のデートでちづるを励ましたいという和也の気持ちは、既に分かっているちづる。最後に気を遣わせたくないと思うでしょう。

ちづるの本心に気付く和也。ここから、本当に励ませるかどうかが決まってきます!!和也はどんな言葉をかけるのか・・・?

ちづるはその言葉に、どんな反応を見せるのか・・・!?

彼女、お借りします【163話】へ

まとめ

この記事では、『彼女、お借りします』【162話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「彼女、お借りします」を1冊無料で読む