カッコウの許嫁

カッコウの許嫁【37話】最新話ネタバレ感想|そういうのどうかと思います

こんにちは。2020年10月21日発売の週刊少年マガジンより、カッコウの許嫁【37話】「そういうのどうかと思います」を読みました。

36話では、幸が目黒学園高校を第一志望にするということで、実家へと変える凪と幸。そこには、エリカもついてきています。両親に私立への進学を話すと、快く承諾してくれることに・・・。

ただ、お金のために店を売ると言うのです!!それはダメだと話す幸と、母の喧嘩が始まりました。戸惑う凪と父ですが、互いの意見を叶えようと、エリカが争うに終止符を打つのでした。

それでは、この記事では、カッコウの許嫁【37話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

『カッコウの許嫁』の漫画を1冊無料で読む

カッコウの許嫁【37話】最新話ネタバレあらすじ

家のリビングで、オープンキャンパスの話をする幸。

目黒川学園のオープンキャンパスに、参加すると言うのです。

その話を聞き、不安を覚える凪。

最近、幸のことを妹だと思えなくなっているとボヤくのでした。

翌日、学校に訪れた幸は・・・可愛いと、在校生の間で噂になっています!!

そんな幸の案内担当は、まさかのひろ!!?

その組み合わせを見て、凪は絶望を感じました。

このままでは、幸に自分の悪い所を話されてしまう・・・。

凪は幸の暴言を阻止しようと、エリカと共に2人の後を追います。

しかし、凪の予想とは違って順調に進んで行く学校説明。

案外仲の良さそうな2人を見て、エリカは義姉と義妹と呟きました。

その言葉を聞き、顔を赤くする凪。

凪とひろが結婚すれば、そうなるということです。

そんな凪を見て、冗談だと話すエリカ。

2人がそんな話をしていると・・・いつの間にか、幸とひろは姿を消しています。

焦って追いかけると・・・2人は中庭で話をしていました。

案内が全て終わったため、質問を尋ねるひろ。

問われた幸は・・・凪の事をどう思っているか尋ねます!!

ひろの答えは、自分には許嫁がいる・・・。

ただ、凪の事は少し気になると答えるのでした。ひろの言葉を聞き、良くないと答える幸。

険悪なムードを感じた凪は、中庭へと降りて行きます。

凪が2人に合流すると・・・意外にも仲良さげな2人・・・。

同じ人に思いを寄せる幸とひろは、気が合いそうだと話すのでした。

その後、幸とひろ、凪とエリカで食事を取ります。

そんな4人の様子を、教室の窓から見ているクラスメイト。

ハーレム状態の凪を見て、恋愛漫画の主人公だと羨ましがっています。

ただ・・・その先には、究極の選択が待っている・・・。

地獄も天国も見ることになると、クラスメイト達はほくそ笑みました。

カッコウの許嫁【37話】感想

波乱のオープンキャンパスになるかと思いましたが、意外にもあっさりと終わりました。焦っていたのは、終始凪だけでしたね!!

ひろと幸は気が合ったようで、喧嘩をすることはありません。

やはり気になったのは、凪の発言。

幸を、妹だと感じれなくなっています。

血がつながっていなかったことが分かり、幸は隠していた感情を表に出しつつあるよう・・・。

鈍感な凪でも、流石にそれを感じ取っているようですね!!

3人の思いに気が付いた時、凪はどういった選択をするのか・・・?

カッコウの許嫁【38話】考察予想

凪を中心とする、ひろ、エリカ、幸の四角関係!!その四角関係に、新たな人物が加わるようです!!

次回は、新参者が現れるようですね・・・。

これは、波乱の展開が予想されます。

行われるのは勉強合宿のようで、学校のイベントでしょうか!?

ただ、目黒川学園のイベントであれば、幸は参加することができません。

幸の参加を考えると、エリカとひろが主催で、幸の受験対策に合宿を開く可能性がありますね!

もしかすると四角関係を乱すのは、女性ではなく男性の可能性もあります・・・。

まとめ

この記事では、カッコウの許嫁【37話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

『カッコウの許嫁』の漫画を1冊無料で読む