カッコウの許嫁

カッコウの許嫁【52話】最新話ネタバレ感想|会う時は俺も一緒だ

こんにちは。ひらりです。

2021年2月24日発売の週刊少年マガジンより、カッコウの許嫁【52話】「会う時は俺も一緒だ」を読みました。

51話では、ひろと幸とともにエリカの別荘にやってきた凪。

エリカと同居していることがひろにばれてしまい慌てる凪でしたが、なんとか許してもらえるのでした。

幸と一緒のベットに寝ることになり焦る凪に対して、エリカは行方不明の兄の痕跡を見つけて呆然とするのでした。

それでは、この記事では、カッコウの許嫁【52話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

カッコウの許嫁【52話】最新話ネタバレあらすじ

別荘の柱に兄の宗助という名前が彫り込まれているのを見つけたエリカ。

毎年、あちこちの別荘にいっていたけれど一番長くいたのがここだったのだ、とみんなに告げるのでした。

凪は兄の名前が宗助だと初めて知り、驚きます。

もし凪が取り違えられていなかったなら、宗太とかだったんじゃないとエリカに言われてしっくりきてしまったと内心で思うのでした。

笑い転げる幸に対して、ひろは似合ってると思うと笑います。

凪が弟だったらカワイイだろうな、と微笑むひろの言葉に凪は思わず弟としてひろに甘える自分の姿を想像してしまい悶絶するのでした。

たしかにここでお兄ちゃんと過ごしていたんだ、と別荘の中を懐かしそうに眺めるエリカ。

凪はまだほかにも手掛かりがあるかもしれない、と手掛かりの捜索を提案するのでした。

兄と遊んでいたおもちゃを見つけたエリカを見て、幸は子供のころ凪とやっていたお店屋さんごっこの話を始めます。

自分の要望が通らなかった幼い幸は、ピストルのおもちゃを取り出すと凪を脅しまくっていたのです。

それに対してエリカは、億単位でお店屋さんごっこをしていたと話し、凪と幸はケタが違うと震えるのでした。

ひろちゃんは、とエリカに話をふられたひろはひとりでやってたよ、と遠い目をします。

昔やったゲームを見つけて盛り上がっているときも、ひろは一人で全クリしたよ、と微妙な表情を浮かべて凪を焦らせるのでした。

エリカはふと、ゲームのセーブデータが三日前だと気づきます。

凪は、兄がまだこの街にいるかもしれない、と別荘を飛び出します。そんな凪を追いかけてきたエリカは、思わず探さないでと叫びます。

納得しない凪の手をつかんだエリカは、怖くなってきちゃったとうつむくのでした。

エリカの手を掴み返した凪は、会う時は俺も一緒だ、と宣言します。

それを聞いて、エリカはいつもの調子を取り戻して兄を捜す決意をするのでした。

カッコウの許嫁【52話】感想

別荘で兄の手掛かりを見つけた凪たち。

昔の思い出話でエリカや凪、幸が盛り上がる中でひろの反応があまりにも意外で笑ってしまいました。

いつも余裕があってなんでもできるひろが、子供の頃はひとりだったというのはちょっと意外でしたね。

そのころのひろの話をもっと聞いてみたいなと思いました。

また、別荘の近くに兄がいるかもしれないという驚きの展開になりましたが会うのが怖い、とためらうエリカもしおらしくて可愛いと思いました。

カッコウの許嫁【53話】考察予想

次回の一番の見どころは、凪の実の兄が見つかるかどうかというところになるのではないでしょうか。

凪は兄がいるという衝撃の事実を知ったばかりですし、さすがにすぐには見つからないかもしれませんね。

兄がいたような痕跡を街のあちこちで見つけるような展開になるかもしれません。

ひろと幸はお留守番のようですし、メインヒロインでもあるエリカとの仲がまた少し進展する可能性もあります。

兄との思い出話をするエリカに、凪がヤキモチを焼いてしまうような展開も見てみたいと思います。

カッコウの許嫁【53話】へ

まとめ

この記事では、カッコウの許嫁【52話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「カッコウの許嫁」を1冊無料で読む