カッコウの許嫁

カッコウの許嫁【44話】最新話ネタバレ感想!もう気付いているんだよね?

こんにちは。ひらりです。2020年12月9日発売の週刊少年マガジンより、カッコウの許嫁【44話】『もう気付いているんだよね?』を読みました。

43話では、エリカに兄がいることを知った凪。それは凪に血のつながった兄がいるということでした。

エリカには兄に会いたいなら探すべきと告げた凪でしたが、内心では自分は兄の代わりなのかと腹を立てていました。

意を決してエリカの父親のもとを訪れた凪は何を知るのでしょうか。

それでは、この記事では、カッコウの許嫁【44話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

カッコウの許嫁【44話】最新話ネタバレあらすじ

エリカの兄は幼いころからとても優秀で、先に勉強を終わらせてもエリカが帰ってくるまで外で待っていてくれるような優しい兄でした。

表面では冷たくあしらいながらもとてもやさしかった兄のことを幸に話すエリカ。

幸も素直じゃない凪のことを思い出して共感するのでした。

優しくなんてない、と兄の愚痴を言うエリカを幸は笑いながら見つめています。

妹の気持ちがわかるから、自分にとってエリカはいいお姉ちゃんなんだと話す幸。

えりかは幸が凪に抱いている感情と同じ感情を持っていたのかも、とつぶやくのでした。

目をそらしてそれはどうでしょう、と気まずそうに告げる幸はエリカの父親に会いに行った凪のことを心配するのでした。

父親と向かい合って座る凪でしたが、父親はエリカの子供のころの写真を嬉しそうに凪に見せ続けていました。

兄がいるってどういうことですか、と何度目かの質問を告げる凪。父親はいないよ、とあっさり返します。

エリカが探していることも知っているはずだ、という凪の真剣な言葉をもはぐらかして笑うのでした。

幸のことをどう思っているのか、と唐突に凪に質問した父親はもう気付いているんだよね、と意味深な言葉を凪に告げるのでした。

妹の幸ちゃんと結婚すれば、すべて丸く収まるということに、と父親が告げた言葉で凪は固まるのでした。

その事実に神社の手伝いをするひろも気づいていました。凪が幸と結婚するということもあり得るのだ、と。父親に兄のことをまったく聞けなかった凪。

げっそりする凪にエリカから、言った通りでしょ、というメッセージが届くのでした。まだあきらめない、と考える凪のもとにもう一通のメッセージが届きます。

それはひろからで、デートのおさそいだったのです。

カッコウの許嫁【44話】感想

兄がいるという衝撃の事実を知った凪でしたが、父親からはそれ以上詳しく聞くことはできませんでした。

兄の存在を完全に消し去って何を考えているのかわからない父親がちょっと不気味でしたね。

幸と凪が結婚できて、そうすれば育ての両親も喜ぶという事実を再確認してしまった凪。ますます三角関係が悪化しそうで楽しみでもありますね。

また、同じように幸と凪の関係に気づいたひろは早速デートの誘いをかけてきました。

ひろの心中もなかなか察しにくくて、続きが気になる展開になったと思います。

カッコウの許嫁【45話】考察予想

ひろにデートのお誘いを受けた凪。一度目のデートでは遊園地やジムでひろの新しい一面を知った凪でしたが、今度のデートはどんな感じになるのか楽しみですね。

ひろにいい所を見せようと凪が奮闘する展開が予想されます。また、ひろはひろで凪と幸の関係が気になっている様子です。

デートの最中に、凪が幸のことをどう思っているのかさらに踏み込んだような質問をしてくるかもしれません。

凪の告白を断っておきながら、つかず離れずの関係を続けるひろの心中も明かされるかもしれませんね。

カッコウの許嫁【45話】へ

まとめ

この記事では、カッコウの許嫁【44話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてくださいね!

「カッコウの許嫁」の漫画を1冊無料で読む