賭博堕天録カイジ

賭博堕天録カイジ【373話】最新話ネタバレ感想!カバンの中身は?細工するカイジ

こんにちは。ひらりです。

2020年12月21日発売のヤングマガジンより、賭博堕天録カイジ【373話】「暴露」を読みました。

372話では、カイジたちの隙を突いて、カバンの中身を覗こうとした石高と木崎。しかし、カイジは針金でチャックが叶いようにしています。

しかし・・・1つだけ針金がないカバンが・・・!?そのかばんに手を伸ばす石高を見て、危機を感じるチャン。

一方のカイジは、余裕の表情でその様子を見守るのでした。

それでは、この記事では、賭博堕天録カイジ【373話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「賭博堕天録カイジ」の漫画を1冊無料で読む

賭博堕天録カイジ【373話】最新話ネタバレあらすじ

カバンを覗き、固まる石高。

その様子を見て、チャンは焦っています。

しかし・・・石高は、問題ないと話しました。

中に入っているお金を見て、何も感じないのかと疑問に思うチャン。

その理由は、石高が取り出した中身によって明らかになります。

石高が取り出したのは、1冊のエロ本!?

カイジは出先である策を思いつき、実行していました。

それは、1つだけ予想通りの物を入れておくこと・・・。

そうすることによって、膨れ上がった石高の好奇心をなくすことができるのです。

全て細工をしていると、見たいという好奇心が強まってしまう!!

カイジはそう考えていました。

予想通り、石高の興味はエロ本へ・・・。

中身を吟味していると、木崎がカイジの趣味に気が付きます。

カイジは・・・熟女好き!!?

カバンに入っているエロ本は、熟女モノが多く含まれていました。

その話を聞いて、肩を落としたカイジ。

実は、時間がなくて内容を確認していなかったのです。

この作戦が終わった後、ゆっくりエロ本を見ようとしていたカイジ。

自分が購入したのは熟女特集だと知り、落胆するのでした。

一方の木崎は、カイジの趣味を全肯定!!

カイジほどではないにしても、自身も変わった性癖を持っていると打ち明けます。

ただ、そんな木崎の横で表情を変えたのは石高・・・。

何かに気が付き、エロ本の束をそっとどけました。

中身を見て、石高は冷や汗をかきます。

その時、割って入ったのはカイジ。

もういいでしょうと言い、石高からスペアキーを取り上げました。

作戦が無事に成功し、安堵するカイジ。

後は現金を隠し、キャンピングカーの書類を待つのみです。

昨夜とは違って、安心して眠りにつくカイジたち。

しかし・・・石高は寝付けずにいました。

そんな石高は、もう一騒動起こすことに・・・!?

賭博堕天録カイジ【373話】感想

カバンの中身を見られてもいいように、細工をしていたカイジ。石高の心理を読み、カバンを封じる先の準備までしています。

キャンピングカーの書類が到着するまで、何日かかるかわからない状況。それを考えると、石高の好奇心をしぼませる策は大正解ですね!!

ただ、石高はカバンの中に何かを発見したようです。それが、もう一騒動の原因に・・・!!?

そんなことも知らず、眠りにつくカイジたち。スペアキーはもう1本あり、他のカバンをあけられるのか・・・?

賭博堕天録カイジ【374話】考察予想

次回、石高が何かを起こすようです。カバンの中身を見て、何かに気が付いた石高。

その何かとは、何なのでしょうか・・・!?現金が残っていた可能性はありますが、カイジが多くの現金を残すとは思えません。

ただ、人間は焦っているとミスをするもの・・・。重大な何かを入れてしまい、異変を感じられたのかもしれませんね。

次回は、石高がカバンの中身を見てしまうと予想します。カイジたちを問い詰めるならまだいいですが、通報されればかなりの危機を迎えますね!

賭博堕天録カイジ【374話】へ

まとめ

この記事では、賭博堕天録カイジ【373話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「賭博堕天録カイジ」の漫画を1冊無料で読む