賭博堕天録カイジ

賭博堕天録カイジ【369話】最新話ネタバレ感想!現金の通帳化…しかし

こんにちは。ひらりです。2020年11月9日発売のヤングマガジンより、賭博堕天録カイジ【369話】を読みました。

368話では、石高とキャンピングカーの交換をすることになり、大喜びするカイジたち。互いの車にある荷物を入れ替え、交換の準備が完了します。

そこに現れたのは・・・石高のお母さん!!?石高は実家に住んでおり、カイジたち朝食を御馳走になることになりました。

それでは、この記事では、賭博堕天録カイジ【369話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「ヤングマガジン」を1冊無料で読む

賭博堕天録カイジ【369話】最新話ネタバレあらすじ

石高の母に連れられ、朝食を御馳走になるカイジたち。

用意された場所に座ると・・・そこには1人の老人が座っています。

その人は、石高のお父さん。

両親ともに家にいたと知ったカイジは、昨晩のことについて尋ねました。

昨晩飲み会をしていたカイジたちは、全く両親の存在に気が付かなかったのです。

その理由は・・・2階でイヤホンをしてテレビを見ていたから・・・。

その事を母親から聞いていたカイジは、父親にも同じ質問をします。

返ってくるのはやはり同じ答え。

ただ、父親はより鮮明に話を始めました。

ひとつのイヤホンで、エマニエル夫人を見ていたと話す父親。

近くでエッチなシーンを見ていた話したところで・・・母親が、それ以上話すなと頭を叩きます。

そんな2人の会話に耐えかね、石高は食事を用意するよう声を上げました。

他人がいる目の前で、イチャつく老夫婦。

石高の両親を見て、カイジは石高の気持ちを理解します。

親の仲が良いのはいいが・・・他人の前でイチャつくのはやめて欲しい・・・。

最低限の慎みを持ってほしいと、カイジも思ってしまうのでした。

カイジがそう考えている間に、出てきたのはご飯とみそ汁。

美味しいと食べ始めるカイジたちをよそに石高は黙々と食べ進めます。

鮭を少し残したまま、木崎のところに行くと言って席を立つ石高。

部屋からでた石高は・・・キーがないとこに気が付き、チャンを呼びました。

石高にキーを渡したチャンが戻ってくると、話を始めたのは母親。

昔から木崎とずっと一緒にいた石高は、少年時代で時が止まっているのだと話します。

そんな母親の話を聞き、どう思うか父親に尋ねるカイジ。

父親は・・・木崎は良い若者だと話しました。

その答えを聞き、父親も時が止まっているとカイジは思います。

この家族は、全員時が止まっている・・・。

両親の会話を聞きながら、カイジはそう思うのでした。

そんな家族を見ていて、幸せならそれでいいのでは・・・。カイジはそう思います。

しかし、すぐに現実に戻り・・・現金の通帳化に乗り出しました。

ここで、ある問題に気が付いたカイジ。

交換した車のキーは、石高が持ったままなのです。

母親にスペアキーを聞いても、全く知らない様子。

ここまで予想外の順調さに興奮していたカイジたちですが、ここに来て歯車が狂ってきたと感じるのでした。

賭博堕天録カイジ【369話】感想

猪熊の追跡から逃げ切り、石高宅に訪問したカイジたち。キャンピングカーの交換という最高の提案を受け、幸運が訪れます。

ただ、石高の家族は石高同様時が止まった家族でした。

母親に対し、未だに思春期の対応をする石高。

最初はカイジも大人げないと思っていましたが、両親の変わりように石高の気持ちを理解します。

そんな日頃の日常とはかけ離れた日々を過ごすカイジたちですが・・・現実に戻り、現金の通帳化に戻ろうとしました。

しかし、キーは石高が持ったまま・・・。

石高が救いの神なのかどうか、分からなくなってきましたね!

賭博堕天録カイジ【370話】考察予想

キャンピングカーのキーがなく、中に入れないカイジたち。

次回は、石高がカイジたちのカバンを開けてしまうと予想します。

あのカバンの中身を気になっている石高に対し、何故カイジたちはキーを預からなかったのでしょうか!?

普通は覗かれると心配になり、物を交換した時点でキーを預かっておくはずです。

夜間に石高が中身を確認する可能性があると、気付かなかったことが最大のミスですね。

何もできず、ただ石高を待つだけのカイジたち・・・。

現金を見てしまった石高は、どんな判断を下すのでしょうか!?

賭博堕天録カイジ【370話】へ

まとめ

この記事では、賭博堕天録カイジ【369話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧下さりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「賭博堕天録カイジ」を1冊無料で読む