賭博堕天録カイジ

賭博堕天録カイジ【367話】最新話ネタバレ感想|現金の詰まったカバン

こんにちは。2020年10月17日(土)発売のヤングマガジンより、賭博堕天録カイジ【367話】「憂慮」を読みました。

366話では、ユーノス猪熊とのカーチェイスを振り切ったカイジたちは、再び石高たちと合流します。

週末に車の交換という石高の提案に、ハイタッチで喜ぶカイジたち。 石高の車に搭乗すれば帝愛債務者の目から逃られると考えたからです。 

それでは、この記事では、賭博堕天録カイジ【367話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「カイジ」のアニメや漫画を1冊無料で読む

賭博堕天録カイジ【367話】最新話ネタバレあらすじ

石高の家にお邪魔することになった、カイジ、マリオ、チャン。

しかし、カイジはしょぼんとして下を向いたままです。

現金の詰まったカバンを開けられそうになったとはいえ、声を荒げるばかりかタックルまでしたからです。

エロ本の山が隠されていると思い込んだ石高は“カイジの闇”を妄想しますが、今回はお互い

少しずつ悪かったということで、シャンパン開けて仲直りをしようとします。

イタリア語で乾杯とは「チンチン」。

ともかく乾杯と声を上げる中、隙あらば卑猥な言葉を遮断なく織り交ぜてくる石高。

それでも当の本人は、この邪心なき心にときめく女子が現れるだろうと高笑いします。

確かにカイジのキャンピングカーを交換するのは有難いのですが、それは「わ」ナンバーの

レンタルであることが木崎は気になりました。

レンタカーのまた貸しは禁止されています。

カイジは頭金で買い取ったも同然だと言いながらも、どまん中店主の有馬に連絡をすると、今までのいきさつを説明します。

石高の営業車とキャンピングカーを交換するのはいいアイディアだと感心する有馬でしたが、また貸しについては事故を起こした場合が面倒だと指摘します。

そこで、借主が石高になるように書類の送付まで提案してくれました。

しかし、レンタル契約書が石高邸に届くまでは、少なくとも明後日くらいまでは要します。

寝床に入るカイジたちは、この滞在期間中に石高がカバンを覗くのではないかと少々不安な様子です。

一方、石高はカイジが抱える闇を知りたくて悶々とするばかりです。 

賭博堕天録カイジ【367話】感想

タックルまでされて必死にカバンを守ろうとするカイジの様子を見て、一体どんな性癖を抱えているのか石高の興味が増々高まっています。

冷静に考えれば、いい年をした大人が鞄にエロ本を詰めていると勘違いするほうが不思議な気もしますが、そこは独身男子の想像力の限界なのでしょうか。

その意味では木崎の方が、レンタカーの問題点について語るなど、まだ冷静のようです。それにしても、有馬が親切でカイジたちにはまだツキがありそうです。 

賭博堕天録カイジ【368話】考察予想

人間見るなといえば見たくなるのが人情で、次回以降は石高がカバンを覗こうとするのをカイジたちが防ぐという展開になりそうです。

石高の人の好さもあり今のところは助かってはいますが、車の貸し借りごときで前回カイジたちが大喜びしたのを疑問に思いはじめると、厄介な事態になりそうな予感です。

もう一つの懸念は、チャンがカバンをコインロッカーに預けるとのセリフ。

元々、コインロッカーなどをチェックする帝愛の追跡をかわすため車移動のはずでしたが、かえって危険な行動にならないか気になります。

賭博堕天録カイジ【368話】へ

まとめ

この記事では、賭博堕天録カイジ【367話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「カイジ」のアニメや漫画を1冊無料で読む