かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい【194話】最新話ネタバレ感想|子安つばめと石上優 後編

こんにちは。2020年10月15日発売のヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい【194話】「子安つばめと石上優 後編」を読みました。

193話では、子安は石上の告白を涙ながらに断ります。陰でかぐやはこれで終わったと言うと大仏がまだだと言いました。

石上にみじめになれと言うのかと怒るかぐやに大仏は石上にはあがく権利があると言います。石上はめげずに将来幸せにすると迫り、大仏は子安は押しに弱いと考えているのでした。

それでは、この記事では、かぐや様は告らせたい【194話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「かぐや様は告らせたい」のアニメや漫画を1冊お得に読む

かぐや様は告らせたい【194話】最新話ネタバレあらすじ

石上は子安の人間好きを思わせるまなざし、胸元、バンダナ、多くの人を救ったであろう手の平、安心させられる笑顔が好きだと思います。

そしてまた子安が好きだから付き合って欲しいと言いました。

それに対し子安は石上の成長を認めますが、石上への好きは恋愛とは違うもので付き合うのも先延ばしにしかならないと言います。

子安は今まで告白を断って来た相手に友達でいようと言うと暫くすると距離をとってきたのでした。

そして子安は大友に会いに行った話しをするのですが、石上への認識の違いから2人は大喧嘩になります。

それをきっかけに子安はなんとかしようと考え、嘘を広める計画をたて色んな人に頭を下げて実現させました。

その計画を実行したのは石上のためではなく、自分が石上をとても大切にしている、嫌いで振るわけじゃないことを分かってもらうためだと言います。

そして子安は泣きながら石上に自分と友達のままでいて距離をとらないで欲しいと石上の手を握りながら言いました。

石上はずるいと言うと子安は分かっててやっていると答えます。

石上は本当に距離をとらないのかと尋ねると子安は頑張れると思うとあまり自信ない様子です。

さらに子安は最初の気まずさを乗り越えれれば意外と何とかなるやつ、別れた後の方が仲良くできる男女とかもいるなどと強く言いました。

石上は寂し気な笑顔で信じると言い、子安は長く付き合えば自分の悪い面がどんどんばれて付き合わなくて良かったと思うようになると笑顔で言います。

石上は最後に花束を差し出して卒業おめでとうと言い、子安はそれを受け取りお礼を言って去って行きました。

石上は頭を下げながら子安の前で泣かなかった自分をほめます。

そして子安を本当に好きで恋人になりたかったこと、そして今まで失恋で泣いている人をバカにしてきたが本当にきついと言い、桜の木を背に座り込むのでした。

かぐや様は告らせたい【194話】感想

前回の終わり方から石上はいけるのではないかと思ったのですが、やはりこうなってしまうのかと切なくてなりません。

ラストの石上の失恋して泣いている人の気持ちが分かるようになったことを実感している様子からは彼の成長を感じ、これからの彼の活躍を期待しています。

それにしても子安の振り方がひどいですね、自分と友達のままでいてさらに距離をとらないで欲しいと。

何ともずるく感じますが、そんな女性に惚れる方が悪いのかもとも思います。

なので彼女のこれからの活躍にも少し期待して起きましょう。

そしてこれから石上と子安、それぞれ恋人ができた時もう片方はどう思うのでしょうか?それも楽しみにしておこうと思います。

かぐや様は告らせたい【195話】考察予想

石上はあがいたけども子安と付き合うことはできませんでした。それを見てかぐやと大仏がどう思うのか気になります。

きっと2人とも石上の告白の件を知っていることが態度に出るか、下手に気を遣ってそのことを石上に知られて突っ込まれることでしょう。

そして気になるのは伊井野のことで、以前クリスマスで落ち込む石上に声をかけたことがあったように、今回も伊井野が彼を慰めるのではないでしょうか。

前回みたいに伊井野が腕の骨を折るようなことがないことを祈っています。

かぐや様は告らせたい【195話】へ

まとめ

この記事では、かぐや様は告らせたい【194話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてくださいね!

かぐや様は告らせたい 21巻2/19にかぐや様は告らせたい【21巻】が発売されました。21巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル