かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい【135話】最新話ネタバレ感想|136話を考察!

こんにちは。週刊ヤングジャンプに連載中の「かぐや様は告らせたい」第135話を読みましたのでご紹介します。

134話では・・・白銀は逃げるかぐやを階段の踊り場で追い詰め、なぜ逃げるのかわけを聞こうとする。だが彼女の思惑からくる行動に振り回されてしまうのだった。だがその末、先日家具屋が不機嫌になったのは自分が手をつながなかったからではないかと気づく。

そうしてかぐやに尋ねると彼女は嬉恥ずかしそうにその場を去り、白銀はますます混乱した。

かぐや様は告らせたい【135話】最新話ネタバレあらすじ

白銀はかぐやの言動に振り回されているため寝不足に陥っていた。白銀は寝不足の中でも弁当を自分で作って用意してきていた。

かぐやは彼の弁当に興味を示す

以前も白銀の弁当(特にたこさんウィンナー)を分けてもらおうとしたことがあったが失敗に終わっていた。

だが氷状態の彼女は余計なプライドに左右されることなく目的を達成するための行動をとることができる。

そこでお腹が空いたとアピールをする

女心に疎い白銀もこのアピールに気づき卵焼きを分けようとする。しかし先に藤原が自分の弁当を分けようとしてきた。

彼女は近頃カロリーの取りすぎを気にしていて、ロカボを謳っていた。だがそに中身は根菜や春雨といったものが中心でカボフとはいいがたいものだとかぐやは指摘。

藤原は何かと言い訳をするが、冷静に反論し続けしまいに「このままでは太る。」と言われたところで折れて部室を出て行った。

つぎにミコが太るといわれることを恐れて弁当を半分けようとする。

しかし、「そんなに食べても太らないのが不思議」と言われはずかしくなって彼女もまた部屋を出て行ってしまった。

そして石上が野菜スティックを食べさせようとかぐやに差し出すとかぐやは少し怪訝な反応を見せるがそのまま食べた。

その後石上も先ほど出て行った日足を探して部屋を出た。残された会長はおじけづきながらも自らを鼓舞してかぐやにウィンナーを渡そうとする

かぐやはそれを受けて食べた。その後白銀はかぐやのくちにケチャップがついていることを指摘すると、「キスでとって」と言わんばかりに唇を近づけた

だが、もう少しのところで唇がふれようかというところで白銀は突然倒れてしまう

かぐや様は告らせたい【135話】を読んだ感想

氷のかぐやさまになってからは彼女が無駄な駆け引きをすることがなくなったので話の展開が早いですね。

以前だったらキスをせまるどころか弁当を分けてもらうという部分だけで丸々1話使っていたでしょうからね。

そう思うと氷のかぐや様はいままでの100倍かしこい、というのもなんだかうなずけます。あとかぐや様(氷)も石上のことはわりと気に入っているみたいですね。

野菜スティックを差し出されて少しいやそうな反応をする者のなんだかんだ言ってそのままくわえたところは可愛い&笑いました。

かぐや様は告らせたい【136話】を考察

白銀会長がたおれてしまったのがどんな展開に繋がっていくのかいろいろ考えられます。最後はかぐや様が自分を卑下するようなモノローグで終わっていました。

このことから、彼女自身の自尊心にかかわるような話が展開されるのではないかと考えています。

作中ではクリスマスの直前ですが、会長の体調次第ではにぎやかなクリスマスを送れる、とは限りません。

モノローグ的にかぐや様が生徒会などの親しい面々と距離を置こうとするとは思います。ただ会長自身は倒れて動けないでしょうから、それ以外の誰かが、かぐや様を生徒会につなぎとめる役割を持つことになるのかな、と考えています。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

31日間無料
2,189円
600ポイント付与

月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT漫画ランキングこちら

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。

\登録は3分程でできます/

さらにさらに動画配信にとっても強いサービスなのでたくさんの見放題作品も豊富に揃っています。

U-NEXTの今話題のアニメこちら

見放題作品は210,000本!!新しい東京卍リベンジャーズや映画公開中のコナンも過去作を配信!見逃せないですね!

初回は31日無料とあれば、絶対損はないですよね

\登録は3分程でできます!いますぐチェック/

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。