ビッグコミック

空母いぶきGREAT GAME【26話】最新話ネタバレ感想|訓練海域NZ

まんが 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年1月25日発売のビックコミックより、空母いぶきGREAT GAME【26話】「訓練海域NZ」を読みました。

25話では、「ディオサ号」が破壊されて早や半年。 犯行はおそらくロシアの仕業ですが、ソナーの返還交渉は中止になり、主権侵害だとマスコミの批判にさらされる柳沢総理。

「いぶき」新艦長に就任した蕪木は表向き無難に挨拶を済ませますが、本音はロシアにやられ放しで死ぬほど悔しいようです。

それでは、この記事では、空母いぶきGREAT GAME【26話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

☆0円で漫画を読む方法☆

初回31日間無料でもらえる600ポイントで1冊実質無料で安全に読むことができる!0円で読むならU-NEXT!利用者数業界№1!詳しくは記事の最後で!

空母いぶきGREAT GAME【26話】最新話ネタバレあらすじ

「いぶき」艦長に就任した蕪木が所属する第5護衛群隊。

初の訓練は海自初の北太平洋で行われます。

明らかにロシアを想定した演習ですが、反発は必至。

この決定は最終的に総理決裁ということもあり、ロシアの反応を見る観測気球的な動きもありそうです。

「いぶき」のブリーティングルームで開かれる演習概要の説明会。

訓練海域は北のN、極限のZからNZ。

予定は2クールによって行われます。

第1クールは「おうりゅう」を「赤国」と仮定しての探知、追尾。

第2クールはドックファイトです。

ロシア戦闘機Su27 の性能はF35 と同格のため、勝敗はパイロットの腕次第。

比我兵力からF35の損耗率は20~30%になりそうです。

航空団全体の技量を高めるよう命令する秋津群司令。

しかし、その演習方針に異を唱えたのは蕪木でした。

何故被害を受けることを前提にした作戦を立てなければいけないのかと、その場で疑問を呈します。

ここにいるのは海自の精鋭たち。

誰一人として被害が出ない方法を考え抜くべきだと主張するのでした。

その意見を受けて秋津は蕪木に演習プランを考えるように命令。

その素案を叩き台にして検討をすると言います。

一方、柳沢総理にはマスコミが第5護衛群隊の北方演習に関する意図を聞き出そうとごった返しています。

北の防衛は大事とするメッセージだと回答する総理。

20YY年4月8日。

フリゲート艦「くまの」

第2世代汎用護衛艦「むらさめ」

イージス護衛艦「まや」と「ちょうかい」

F35ステルス艦搭載護衛艦「いぶき」

そして潜水艦の「おうりゅう」

ロシアとの軍事的緊張が高まる中、第5護衛群隊が北上していきます。

空母いぶきGREAT GAME【26話】感想

「いぶき」新艦長である蕪木の初訓練の場所は北太平洋。劇中語られるように、明らかにロシアを意識した海域訓練となりました。

ロシアを刺激することは火を見るよりも明らかですが、その計画を押し通した秋津。

しかも総理の肝入りです。

マスコミの追及がうるさいところですが、あくまでも防衛のためと主張する総理。北極海事件の時もそうですが、ブレない姿勢に好感が持てます。

それにしても圧倒的陣容の第5護衛隊群。前作に登場した「あたご」は今回の訓練海域には参加していないようです。 

空母いぶきGREAT GAME【27話】考察予想

戦いに犠牲はつきものだとするNZ海域での作戦計画でしたが、そもそも論として被害ありきの設定がおかしいと異を唱える蕪木。

秋津を相手に遠慮のない物言いは、前副長の新波とは違った印象です。浮舟は蕪木を使える奴だと判断したようです。

訓練は2段階に分けられており、まずは潜水艦の追尾です。

旧海軍時代から敵は「赤」で仮想していますが、今回は新型の「おうりゅう」が相手で、
艦長の菊地は逃げ切る自信がありそうです。

ロシアの動きも気なりますが、まずは蕪木のお手並み拝見といったところです。

まとめ

この記事では、空母いぶきGREAT GAME【25話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「空母いぶき」を一冊お得に読む

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

サービス名 メリット
①U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
②ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
③まんが王国 じっくり試し読みが豊富

ダントツおすすめ)完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。そのポイントを使えば1冊無料で読めてしまうんです!
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXT利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み