ハイキュー!!

ハイキュー!!【最終回402話】ネタバレ考察|最後は日向と影山の変人速攻!原点へ!

こんにちは。2020年7月20日発売の週刊少年ジャンプより、ハイキュー!!【最終回402話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

長きにわたり楽しませていただき感謝の気持ちでいっぱいです。どんなラストになるのか?!最高の最後へ!!(確定はこちら

➡『ハイキュー!!』を「試し読み」からチェック

ハイキュー!!【最終回402話】ネタバレ!前話では?

401話では、影山のブロックを避けるように放った日向のスパイクは、反応出来た影山のブロックに止められてしまいました。

しかし日向はブラジルで鍛えた足技を使いボールを上げます。最後は囮として影山を欺き、木兎のスパイクを成功へと導きました。

今回の勝負はジャッカル、日向の勝ち。それでも日向と影山の勝負は続きます。そして1年後。2人は日本代表としてオリンピックの舞台にいました。

ハイキュー!!【最終回402話】ネタバレ「東京オリンピック日本代表の2人の小さな勝負」

ジャッカル対アドラーズの試合後、影山は海外リーグに挑戦すると言っていましたが、オリンピックは別です。日本代表として日の丸を背負って戦います。

高校卒業後初の公式試合では敵同士だった日向と影山は今度は同じチームの仲間として戦います。同じチームでも小さな勝負が繰り広げられます。

点を取った、スパイクを止めた。1つ1つのプレーで2人のドヤ顔を見ることが出来そうです。

1年もあれば2人とも今よりもっと強くなっていると思うので、小さな勝負のレベルがかなり上がっているでしょう。

ハイキュー!!【最終回402話】ネタバレ「日本代表は妖怪世代オールスター」

アドラーズ対ジャッカルの試合はとても注目を集めました。妖怪世代の中でもスター選手が集まっていたのです。

元々日本代表だった影山と牛島に加えて、オリンピックの際の日本代表には日向がいます。星海が一緒に戦うと言っていたこともあり、きっと星海も日本代表に選ばれているでしょう。

セッターである宮は分かりませんが、木兎ともしかしたら月島がチームにいるかもしれません。ドリームマッチを越える最高のドリームチーム。

次の話ではメンバーが分かるだけで物語が終わると思うので、その後を想像するのが楽しみになると思います。

ハイキュー!!【最終回402話】ネタバレ「最後は日向と影山の変人速攻」

最終話は「強い敵が現れる」、「何度でも戦える」、「小さくても平等」などのテーマを再確認して終わるでしょう。

オリンピック最初の試合は日本対ブラジルになり、ロメロとネットを挟んで再会します。試合のスタートで、日向と影山の変人速攻が決まり、これがラストシーンになる気がします。

変人速攻が原点であり、2人だからやれること。高校の時とは比べ物にならない変人ぶりを見せてくれます。どれだけ成長しても2人は変わらないのです。

試合が始まったところで終わるとなれば、アナザーストーリーとして後日談が小説または別雑誌での連載となることに期待します。

まとめ

2020年7月20日発売の週刊少年ジャンプより、ハイキュー!!【最終回402話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定はこちら